理学療法ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

理学療法ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

理学療法ジャーナル雑誌の詳細です。


理学療法ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 理学療法ジャーナル
本・雑誌内容 『PTジャーナル』として理学療法士に親しまれている。毎号話題のテーマで特集を組み、Physical Therapyの技術と知識を、図・写真を多用して分かりやすく紹介している。「入門講座」、「講座」、「1 ページ講座」などの連載欄では、理学療法に関する具体的な問題を取り上げている。PTによる研究論文も掲載。
本・雑誌内容詳細 ■特集 低栄養/摂食嚥下機能障害と理学療法■

低栄養/摂食嚥下機能障害と理学療法(齋藤 務)
低栄養/摂食嚥下障害に対する栄養療法(西岡 心大)
摂食嚥下障害のメカニズムと摂食機能療法(倉智 雅子,他)
周術期患者の栄養障害と摂食嚥下機能障害への配慮(柳田 頼英,他)
低栄養/摂食嚥下機能障害を有する高齢患者の理学療法(小泉 千秋,他)
低栄養/摂食嚥下機能障害を有する小児患者の理学療法(廣田 とも子)


●とびら
高齢者「集いの場」でのラジオ体操とPPK(小林 量作)

●1ページ講座 理学療法関連用語~正しい意味がわかりますか?
繰り返しと反復(石田 水里)

●オリパラ関連企画 理学療法士が知っておきたい重要なスポーツ動作
ストローク動作と肘スポーツ障害(小澤 正樹)

●入門講座 歩行・2
高齢者の歩行の諸問題(重森 健太)

●講座 知的財産権を知る・2
医学研究と知的財産権との関係性(石埜 正穂)

●臨床実習サブノート 歩行のみかた・11
不全脊髄損傷(長谷川 隆史)

●甃のうへ
今,少しだけ頑張る(田岡 知代)

●症例報告
低酸素脳症により発作性ミオクローヌスを呈した
 Lance-Adams syndrome例の理学療法経験(上野 奨太,他)

●ひろば
後期高齢者と称する老人の身になって再考すること(奈良 勲)

●卒業論文のひろば
伸張性収縮後の筋に対しスタティック・ストレッチングが柔軟性に与える影響(原 悠花里)

●文献抄録(内藤 紘一・野中 紘士・森下 勝行・栗原 靖)
プロダクトNo 2762
出版社 医学書院
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。