Lightning(ライトニング) 定期購読・最新号・バックナンバー

Lightning(ライトニング)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Lightning(ライトニング)雑誌の詳細です。


Lightning(ライトニング)の公式サイトへ
本・雑誌 Lightning(ライトニング)
本・雑誌内容 世の中にはたくさんの情報が溢れています。今後もさらに情報化は進み、新たなデバイスが続々登場していくでしょう。そんな中、本当にほしい情報がが手に入っているでしょうか?不要なものも大切なものもゴチャ混ぜになっているのではないかと思います。月刊『ライトニング』が大切にするのは「使いこなした」情報。本当に自分が欲しいと思える事柄を自分たちの視点、自分たちのやり方で探していくのです。そんなお気に入りのアイテムに囲まれて、楽しい出来事に巡りあえる生活を楽しいと思いませんか。自分らしいライフスタイルを送るために必要なことが『ライトニング』には詰まっています。そして、『ライトニング』は「自分」という視点を大切に、これからも楽しい雑誌を作りつづけていくつもりです。
本・雑誌内容詳細 バイク、クルマ、サーフィンにキャンプ……。
今までいろいろと外で遊んできたけれど、
やっぱり自分の家が一番楽しい! って言っちゃう人たちは、
ほとんどが自分仕様の家にしていて、
その人のライフスタイルが存分に反映されていたりする。
今号の特集ではそんな自分の家をリノベーションして楽しんでいる人たちや、
家具ショップなど、ヒントになりそうなものを集めてみた。
ヴィンテージや、インダストリアル、西海岸スタイルなど、楽しみ方は十人十色。
あなたの家、もっと楽しんでみない? 
そして巻末特集は、「生き残るための道具考」。
世の中に出回るヘビーデューティギアのほとんどは、
サバイバルのために存在すると言っても過言ではない。
過酷な環境下で、生命の危機的状況から
生き残るためだけに進化した機能美は、
道具としての極みである。
だから今一度、使う側の人間と、
使われる側のヘビーデューティギアとの関係性を考えてみる。
ファッションとして自由に身に着けてもいいし、
冒険でその機能性を試してもいい。
道具との向き合い方次第でその魅力は変わるから
「自分にとっての道具とはなにか?」を考えてみよう。

030
特集
HOME RENOVATION IDEAS
家を楽しんでいる人ってカッコいい。
旧い一軒家やマンションをリノベーションして自分らしい暮らしを
楽しんでいる人たちを紹介。
またDIYの参考例や使いたい道具、最近人気のソファダイニングに、
インテリアショップなど情報満載でお届け。


185
第二特集
IDEA OF SARVIVE
生き残るための道具考。
この先、もしかしたらサバイバル生活を余儀なくすることがあるかもしれない。
そんなときに使いたいヘビーデューティなアイテムや
実際に使っている人を紹介。


REGULAR
012
BORN IN THE USA
毎月のテーマに合わせて映画や店などを紹介。
今月は「タフプロダクツ」

017
EDITOR’S PICK
今月のテーマ「メタル」に合わせて、
編集部員がプロダクツをピックアップ

106
THE TRUNK SHOW
様々な人の愛用品を大公開。
今月はグローブスペックスの代表、岡田哲哉さん

134
MONTHLY COORDINATION OF JELADO
ジェラードのアイテムでコーディネイトを提案。
今月は「ジョン・グラッコー」

168
HARLEY DAVIDSON HOT NEWS
ハーレーダビッドソンの新情報を紹介。
今回は2018年モデルを大予想!

170
世田谷ヒストリーチャンネル同好会
LNG が気になるヒストリーチャンネルの
番組を紹介。

172
MUSEUM IN THE POCKET
とことん突き抜けたコレクターが登場。
今月は「10円駄菓子屋ゲーム」

177
PUT ON TAGS
今月注目のイベントや新商品、
新店舗など最新情報をお届け!

184
ハイレベル間違い探し
2枚の写真から間違いを探せ!
正解するとプレゼントがもらえるかも
プロダクトNo 2729
出版社 エイ出版社
発売日 毎月30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。