Lightning(ライトニング) 定期購読・最新号・バックナンバー

Lightning(ライトニング)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Lightning(ライトニング)雑誌の詳細です。


Lightning(ライトニング)の公式サイトへ
本・雑誌 Lightning(ライトニング)
本・雑誌内容 世の中にはたくさんの情報が溢れています。今後もさらに情報化は進み、新たなデバイスが続々登場していくでしょう。そんな中、本当にほしい情報がが手に入っているでしょうか?不要なものも大切なものもゴチャ混ぜになっているのではないかと思います。月刊『ライトニング』が大切にするのは「使いこなした」情報。本当に自分が欲しいと思える事柄を自分たちの視点、自分たちのやり方で探していくのです。そんなお気に入りのアイテムに囲まれて、楽しい出来事に巡りあえる生活を楽しいと思いませんか。自分らしいライフスタイルを送るために必要なことが『ライトニング』には詰まっています。そして、『ライトニング』は「自分」という視点を大切に、これからも楽しい雑誌を作りつづけていくつもりです。
本・雑誌内容詳細 一見自由に見える革ジャンにも、レッキとした“ルール”が存在する。
着こなしのルール、そして作り手のルール……。
たしかに「革ジャンは自由だ」とよく言われる。
映画の中では、レザージャケットをさらりと羽織った主人公が
自由を求めて旅に出てたし、
ロックミュージシャンはライダースを着て自由を叫んでいた。
では、何故彼らがあんなにカッコいいか。
それは、彼らが自らのルールに従って革ジャンを着ているから。
まさにそれが“スタイル”に他ならない。
新作のレザージャケットが世を賑わすこの季節、
革ジャンをクールに着こなす男たち、そして革ジャンを生み出す男たちの、
“スタイルのある”ルールを紐解いていく。
そして巻末では、“枯れた金属”をフィーチャー。
見る人によってはガラクタ同然かも知れないが、
僕らにとってはワクワクする宝物だ。
そんな独特の趣を楽しめるメタルプロダクツを、
身の回りにあるインテリアからビークル、
そしてアクセサリーに至るまでいろいろ探してみた。
そして特別企画として、ビークルやモーターサイクル、サーフをベースに
オリジナリティのある楽しみ方をしている人たちや、
先日バリで開催されたデウスのイベント「Slidetober Fest」をレポートしながら、
遊びの達人たちから人生の楽しみ方を教えてもらう。
さらに稲妻フェスティバル2017オフィシャルガイドブック付き。
今号は増ページでお届け!

030
特別企画
CREATING A NEW CULTURE
遊びの達人に学ぶ、人生の楽しみ方。
ビークル、モーターサイクル、サーフを楽しんでいる人たちの
遊び方や、バリで行われたデウスのイベントをレポート。

058
特集
RULES OF LEATHER JACKET
レザージャケットにまつわるルール集。
今回のレザージャケット特集は、
愛用者やブランドがこだわる“ルール”に則って紹介。今季の着方の参考に。

251
巻末特集
枯れた金属から生まれる風格に
僕らはいつも心がときめく。
クルマやバイク、時計など、金属の経年変化は革同様に
カッコよくいい風合いを醸し出す。今回は様々な金属アイテムに注目。

REGULAR
012
BORN IN THE USA
毎月のテーマに合わせて映画や店、モノを紹介。
今月は「アビエイター」
019
EDITOR’S PICK
今月のテーマ「赤」に合わせて、
各編集部員が独断と偏見でプロダクトを紹介
052
THE TRUNK SHOW
ライトニングが気になる人の愛用品を公開。
今月はBMX ライダーの中村“TAMAO” 啓史さん
156
MONTHLY COORDINATION OF JELADO
ジェラードのアイテムでコーディネイトを提案。
今月は「ダウン&コーデュロイ」
224
MUSEUM IN THE POCKET
とことん突き抜けたコレクターが登場。
今回は「懐中時計の商館時計」
235
世田谷ヒストリーチャンネル同好会
ライトニングが気になる
ヒストリーチャンネルの番組を紹介
243
PUT ON TAGS
今月注目のイベントや新商品、
新店舗など最新情報をお届け!
250
ハイレベル間違い探し
2枚の写真から間違いを探せ!
正解するとプレゼントがもらえるかも

付録
稲妻フェスティバル
2017オフィシャル
ガイドブック
プロダクトNo 2729
出版社 エイ出版社
発売日 毎月30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。