演劇と教育 定期購読・最新号・バックナンバー

演劇と教育の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

演劇と教育雑誌の詳細です。


演劇と教育の公式サイトへ
本・雑誌 演劇と教育
本・雑誌内容 「教育」というと知識をきっちり詰め込むような硬いイメージでしょ。ところが「演劇」は、なんでもありみたいな、遊びごころにあふれる芸術活動。その「演劇と教育」がぶつかり合っている、異色の教育月刊誌です。「演劇」だから、ことばとからだの表現を大事にします。「演劇」だから、人間と人間の関係を大切にみつめます。「演劇」だから、いきいきとした創造的な場を求めます。「演劇」だから全身でともに創るたいへんさと喜びがあります。「演劇」だから参加したみんなが感動を共有します。……こういうことが、人間が育っていく上でやっぱり大事じゃないかと考える、ちょっと変わった、楽しい「教育」月刊誌です。小学校、中学校、地域などさまざまな教育の場で、授業、クラブ活動、クラス活動、ワークショップ、子ども会などさまざまな機会に演劇と教育が出会うさまざまな実践報告が満載です。演劇という芸術の魅力を探る演劇人からの発言、教育という営みを見つめ返す教育者からの提言なども豊富。児童・青少年演劇の情報、子どもが演じる劇の脚本も毎号のように掲載しています。あなたの教育観・演劇観が、ちょっと変わります。
本・雑誌内容詳細
プロダクトNo 264
出版社 晩成書房
発売日 1,3,4,5,6,7,8,10,11,12月の5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。