目の眼 定期購読・最新号・バックナンバー

目の眼の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

目の眼雑誌の詳細です。


目の眼の公式サイトへ
本・雑誌 目の眼
本・雑誌内容 古美術・工芸のこころにふれる月刊誌をテーマに創刊され、35年の歴史をもつ『目の眼』。36年目の2013年4月号より、新編集長に白洲信哉氏を迎え、新装刊いたしました。洋の東西を問わず古美術・工芸品の美しさを追求する編集方針は継承しながらも、脳科学者・茂木健一郎氏の新連載がスタートするなど、よりバラエティに富んだ骨董・工芸の見方を探り、追求する紙面作りをいたします。骨董市情報や展覧会情報、現代の工芸作家の紹介記事など、古美術品に親しむための情報も満載です。
本・雑誌内容詳細 特集 仁和寺 御室の至宝

京都洛西 風光明媚な御室の古刹
仁和寺第五十世門跡 立部祐道 猊下インタビュー
皇室ゆかりの御寺 仁和寺のはじまり

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ」で密教の世界を感じる

御室に集う文化の華やぎ

仁和寺と仁清
京焼の祖・仁清はなぜ仁和寺門前に窯を開いたのか

[仁和寺をより深く楽しむ別視点の注目企画展]
「きれい」という新たな時代の美意識
京焼の祖・仁清を紐解く三つの注目作
色絵が演出する日本のハッピー&キュート
特別旅行プランご案内 仁和寺 御室の夜桜宴と霊宝館特別公開
密教法具の力と美

コラムでつなぐ蒐集の世界
奈良 岡本彰夫
車 武田公実
ジュエリー 有川一三
大英博物館 矢野明子


ほっとけない仏たち 第28回
 山梨-1 福蔵院の不動明王像 青木 淳
座右のかたち 第23回   
 彫漆 Choushitsu 赤木明登
ふしぎの国のアトキンソン 第11回
 京都の冬 デービッド・アトキンソン
柳宗悦 美に用いられた人 第37回
 第22章 すれ違った出会い
 濱田庄司と河井寛次郎(2) 若松英輔
美の仕事 第59回
 アンティーク イリス 日常のキリスト教美術
 澤田瞳子

Spot & Preview 
アートフェア東京2018
龍谷ミュージアム「マンダラの ほとけと神」
佐野美術館 「上杉家の名刀と三十五腰」展 田野邉道宏
九州国立博物館「王羲之と日本の書」展
古美術商のすすめる参考書 第5回「密教法具」
日本刀の新たなる殿堂 刀剣博物館、両国に移転オープン
参拾玖ノ月 源平桃 加藤静允作花器
 gallery サラ 藤田修作
プロダクトNo 2629
出版社 目の眼
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。