目の眼 定期購読・最新号・バックナンバー

目の眼の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

目の眼雑誌の詳細です。


目の眼の公式サイトへ
本・雑誌 目の眼
本・雑誌内容 古美術・工芸のこころにふれる月刊誌をテーマに創刊され、35年の歴史をもつ『目の眼』。36年目の2013年4月号より、新編集長に白洲信哉氏を迎え、新装刊いたしました。洋の東西を問わず古美術・工芸品の美しさを追求する編集方針は継承しながらも、脳科学者・茂木健一郎氏の新連載がスタートするなど、よりバラエティに富んだ骨董・工芸の見方を探り、追求する紙面作りをいたします。骨董市情報や展覧会情報、現代の工芸作家の紹介記事など、古美術品に親しむための情報も満載です。
本・雑誌内容詳細 特集
鈴木大拙・柳宗悦・棟方志功をつなぐ美と信仰
金沢~富山 民藝の里を旅する

旅のはじめに
民藝の理想郷 富山の山里に遺る土徳の地とは

特別寄稿
霊性のトポス 若松英輔

金沢と五箇山をつなぐ霊性の道 太田浩史

富山古美術店ガイド

現代ニッポン蒐集家列伝
ありのままが美しい
無銘の仕事に仏性を見る
~福山人氏

ミニ特集
いま なぜ棟方志功なのか

白山開山1300年 霊峰のもたらす恵み

国内初のウィンザーチェア展
民藝との関わりと、日本に名品がある理由


コラムでつなぐ蒐集の世界
奈良 岡本彰夫
車 武田公実
ジュエリー 有川一三
数学 田森佳秀

連載
ほっとけない仏たち 第25回
長野-2 妙海作の十一面観音 青木 淳
ふしぎの国のアトキンソン 第6回
世界の宝、日本の宝 : 家康公の時計
デービッド・アトキンソン
座右のかたち 第18回   
大内焼  赤木明登
酒器くらべ 第9回  
影青  丘 唐三郎
初源伊万里を検証する 第2回
初源伊万里は、〈新たな日本磁器の下級ラインである〉
インタビュー 村上伸之
美の仕事 第54回
風招 音楽も好き 古美術も好き
村治佳織

京ノ花合せ 
参拾肆ノ月 ダチュラ 杉本真光作花器

Spot & Preview & Report 
民藝の日本 ─柳宗悦と『手仕事の日本』を旅する─
驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ
歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」

プロダクトNo 2629
出版社 目の眼
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。