medicina 定期購読・最新号・バックナンバー

medicinaの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

medicina雑誌の詳細です。


medicinaの公式サイトへ
本・雑誌 medicina
本・雑誌内容 内科臨床医を対象にした内科総合誌。第一線の臨床医が実地診療の場で必要な情報をプラクティカルに、かつ簡潔に解説する。毎月特集テーマで話題を提供するほか、年1回、内科医必須事項をまとめた増刊号を発行。内科医必携・必読の月刊誌。
本・雑誌内容詳細 ■特集 気管支喘息・COPD診療に強くなる■

□特集 気管支喘息・COPD診療に強くなる(青島 正大)
□座談会
ガイドラインが変わっても困らない! 気管支喘息・COPDの日常診療(寺本 信嗣・青島 正大・松永 和人)
□最近の気管支喘息・COPDの考え方の変化
COPD,気管支喘息の診断に変化はあったか?(巽 浩一郎・寺田 二郎・坂尾 誠一郎)
フェノタイプという言葉が示すもの(原 悠・堀田 信之・金子 猛)
バイオマーカーは気管支喘息・COPD診療に有効か?(長瀬 洋之)
エンドタイプとは?(赤羽 朋博・近藤 光子)
□気管支喘息・COPDの初期診断はこうすべき
血液検査や呼吸機能検査,喀痰検査の最初の一歩(桂 秀樹)
気管支喘息の初期診断はこうすべき(山脇 聡)
COPDの初期診断はこうすべき(川山 智隆・木下 隆・富永 芳和)
画像検査で気管支喘息とCOPD(気道型)は鑑別が可能か?(高橋 雅士)
呼吸機能検査で気管支喘息,COPD,ACOは鑑別可能か?(桑平 一郎)
救急外来での対応-呼吸苦・息切れへの対応も含めて(星 哲哉)
□気管支喘息・COPDの類縁疾患-どう鑑別し,対応するか
咳喘息(新実 彰男)
アトピー咳嗽(西 耕一・大倉 徳幸・藤村 政樹)
びまん性汎細気管支炎(吉村 邦彦・関谷 宗之)
リンパ脈管筋腫症(LAM)(西野 宏一・瀬山 邦明)
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症
 -真菌と喘息,慢性咳嗽との関わりも含めて(鈴木 慎太郎・相良 博典)
好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(中下 珠緒・吉田 晃・本島 新司)
□気管支喘息・COPDの慢性期コントロール
気管支喘息・COPDの治療に用いられる薬剤とその使い方(上川路 和人・籾 博晃・井上 博雅)
気管支喘息の慢性期治療(横山 彰仁)
難治性喘息への対応(浅野 浩一郎)
COPD慢性期治療(桂田 直子・西村 善博)
□気管支喘息・COPDの増悪への対応
気管支喘息急性増悪への対応(丸毛 聡)
COPD増悪への対応(室 繁郎・高橋 珠紀)
□気管支喘息・COPDの非薬物治療
ワクチン(永井 英明)
禁煙(吉井 千春)
COPDと日常活動性(浅井 一久・渡辺 徹也・平田 一人)
気管支喘息に対するサーモプラスティ(杉山 温人)
COPDに対する気管支鏡的治療(峯下 昌道)
COPDに対する肺移植(大谷 真二・大藤 剛宏)
□気管支喘息・COPDのコントロバシー
喘息とCOPDのオーバーラップ(asthma・COPD overlap:ACO)(権 寧博・橋本 修)
COPDでの吸入ステロイド(ICS)の位置づけ(井上 純人・五十嵐 朗・柴田 陽光)
□特集の理解を深めるための28題
問題
解答


●フィジカルクラブpresents これって○○サイン!?(10)
嘔吐を繰り返して救急搬入された70代男性(平島 修)

●目でみるトレーニング(佐藤 克哉/十倉 満/窪田 哲也)

●Inpatient Clinical Reasoning-米国Hospitalistの事件簿(18)
Hamster in a wheel(石山 貴章)
プロダクトNo 2626
出版社 医学書院
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。