まなぶ 定期購読・最新号・バックナンバー

まなぶの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

まなぶ雑誌の詳細です。


まなぶの公式サイトへ
本・雑誌 まなぶ
本・雑誌内容 1960年の創刊以来、働くものの月刊学習誌として労働組合青年部、女性部をはじめとした労働者の学習活動のなかで育てられました。誌面は、社会の主人公である労働者が学習活動を通じて、この社会のさまざまなできごとから、その矛盾、発展について広く考えあうことをテーマに編集されています。なんで賃金が上がらないの、なんで憲法を変えようとするの、なんで格差や貧困が広がるの……と感じているあなた、いっしょに考えていきませんか。
本・雑誌内容詳細  2018年4月号 目次
 
 特集 労働組合に入るあなたへ
 
 多くの仲間と語り合うことが青年部活動の基本・・・・・・・・小島脩平
 社会のしくみを学び職場をよくするための集り・・・・・・・重黒木康恵
 労働組合でたたかうということ       ・・・・・・・・志賀千秋
 攻撃の中で成長する青年が組織強化のカギです・・・・・・・・岡部勝也
 労働組合に結集し、違った角度で世の中を見る・・・・・・・・北川寿一
 〝労働組合が存在しなかったら〟を問いつづけたい・・・・・・石田輝正
 はたらき始めたら知っておきたいワークルール・・・・・・・・宮里邦雄
________________________________________
 労働講座 【44】メーデーとは・・・・・・・・・・・・・・・・原  均
 誌上学習会【10】『はたらくものの経済学』
________________________________________
 日本のうしお 世界のうしお 
 〝強い米国〟をささえるアメリカ経済・・・・・・・・・・・・北村 巌
 「虚偽データ」と「決裁文書の変造」で揺れる国会・・・・・・丸山重威
 「2018年問題」で問われる雇う側、雇われる側の意識・・野田千佐子


プロダクトNo 2522
出版社 労働大学出版センター
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。