放送レポート 定期購読・最新号・バックナンバー

放送レポートの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

放送レポート雑誌の詳細です。


放送レポートの公式サイトへ
本・雑誌 放送レポート
本・雑誌内容 放送を中心としたメディアをめぐるさまざまな動きを現場からの目線からレポートする。創刊以来脈々と続く「ドキュメンタリー台本」「視聴者の眼」「ラジオの現場から」など好評連載記事が満載。
本・雑誌内容詳細 国連「表現の自由」特別報告を読んで
デビッド・ケイ氏に聞く 日本の「表現の自由」(松元千枝)
インタビュー 伊藤和子・ヒューマンライツナウ事務局長「国連人権理事会で何が議論されたのか~デビッド・ケイ氏の報告をめぐる攻防~」
調査報道に挑む記者たち~「報道実務家フォーラム拡大版」報告~(臺宏士)
ドキュメンタリー台本/東海テレビ放送 人生フルーツ
連載④ 沖縄で何が起きているのか(古木杜恵)
アメリカの調査報道は今(下)~市民のためにペンを持つジャーナリストたち~(大矢英代)
拝啓 沖縄より(12)~全国のメディア関係者の皆様へ~(沖縄問題取材班)
スポーツとマスコミ(159)都教委の国家主義に無批判なマスメディア(谷口源太郎)
▼データルーム▲言論と表現の自由の啓発と保障についての日本調査報告(部分)
チョン・インキョンの「マンガで一言」(チョン・インキョン)
映画の中のマスコミ●『米軍が最も恐れた男―その名は、カメジロー』(加藤久晴)
読者から
話題の本から●『富山市議はなぜ14人も辞めたのか』『始動!調査報道ジャーナリズム』(須藤春夫)
番組批評●『やすらぎの郷』(小玉美意子)
視聴者の眼●「ローカル局は二番ではダメ」の信念(吉井勇)
ラジオの現場から●ラジオ報道にもっと力を!(石井彰)
制作者の素顔●第四六回 静岡第一テレビ 望月一弘さん(古木杜恵)
放送をめぐる動き(17年5月~6月)
プロダクトNo 2426
出版社 大月書店
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。