放送技術 定期購読・最新号・バックナンバー

放送技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

放送技術雑誌の詳細です。


放送技術の公式サイトへ
本・雑誌 放送技術
本・雑誌内容 本誌は、中継、スタジオ制作、ロケ取材等の番組制作や設備更新、新技術開発の解説、および放送機器紹介や展示会レポートなど、「放送」に関わる最新の技術を幅広く紹介する送受信専門誌です。掲載記事は、業界の最前線で活躍する専門家の執筆によるもので、その内容は詳細でありながら非常に明快で読みやすく、様々な現場で役立つものとなっております。
本・雑誌内容詳細 【 グラビア 】
 
●「第1回 4K・8K機材展」「第2回 映像伝送EXPO」開催

  
【 特集 平昌オリンピック中継 民放の対応 】
★2018年2月に閉幕した冬季オリンピックの民放対応について御紹介します。
 
●平昌オリンピック 日本テレビユニ中継制作
… 鎌倉和由・沼田広美・伊藤義典・山田 淳・昆 龍一郎・藤井 陸・岩間知行・坂東和弥/60
 
●平昌オリンピック テレビ朝日ユニ中継概要
… 福原正之・古寺智和・重藤貴志・小川 博・喜多浩介・長谷川 新・佐藤邦彦・越前充弘/71
 
●平昌オリンピック TBSユニ中継制作
… 高岡崇靖・掛田大輔・池田千廣・宮崎友宏/83
 
●平昌オリンピック テレビ東京ユニ中継
… 田中圭介・三浦宏一・永久保 仁志・吉田健吾・水野暁夫・大崎雅典/92
 
●平昌オリンピック フジテレビユニ中継制作
… 江藤秀一・西川明音・橋本達也・松本賢二・米田祐基・鈴木 雄一郎・唐渡健夫・中島佑馬・水長卓朗・河井宏允・大野遙平・松田和樹・福川拓哉・福岡優紀/100
 
●平昌オリンピックでの gorin.jpのライブ配信
… 池田恵二/109
 
●平昌オリンピック IPモバイル中継 回線センター一括受信
… 南部諒生・矢島孝明/60
 
 
【 一般記事 】
 
●4K画質評価装置の開発
… 藤原将展・蓑毛雄吾・甲斐 創・上村 明・髙木冬夫/117
 
●ライブラリー統合設備の構築
… 平田正信・井上隆也・楠本 由希子・竹中邦夫・大久保 慶一・靱 涼子・石井英和・知念容子/123
 
●スペシャルドラマ「荒神」におけるVFX制作
… 松永孝治・日高公平/131
  
●小型RFレコーダーの開発
… 田中佑樹・日向佑介/138
 
●私が見つめた大河ドラマ撮影の舞台裏
… 大和谷 豪/141
 
●「Live Multi Viewing」の機能拡張と実践報告
… 藤本 剛・神保直史/146
 
●フジテレビとNTTドコモによる5G技術を活用したスマートプロダクション等 放送関連業務に関する共同実験
… 伊藤正史・白坂典義・梅木 輝・沼辺国夫・立石貴一・来山大祐・栗田大輔・原田 篤/154
 
●東日本大震災から7年~特集番組の制作
… 追木 修・百崎満晴・菅原裕一/159
 
●3.11震災前の陸中山田駅を再現する屋外AR生中継の取り組み
… 川上健一・鈴木 亘・若山岳雄・山村莉奈・金川祐介・花田 学/165
 
●Immersive Surround 11.1CH 音楽と表現
… 沢口真生/169
 
●第1回「4K・8K機材展」開催 幅広い活用に焦点当てた展示が多数登場
… 高瀬徹朗/176
 
●連載 「放送・通信技術と測定」(設備の管理と測定) 第9回
… 若井一顕/179
 
 
【 コラム記事 】
 
●私のTVコマーシャル時代 その後 「高橋 典さんの思い出」
… 大野正夫/121
 
●メディア・ウォッチング 「高機能ラジオ」
… 浜野 満/122
 
●FMロータリー MOはモー終わり 
… 川島 修/128
 
●AMプラザ MBSラジオ メインスタジオがリニューアル!
… 藤田泰成/129
 
●音話屋ダイアリー そこに「居る」  
… 石丸耕一/130
 
●映像アラカルト 混在期に潜む危険 
…/185
 
●ステージ音響 目からウロコの…PATEC <高度なPAテクニック編> 
… 岡田辰夫/186
 
●内外ニュース 
…/189
 
●新製品紹介 
…/190
プロダクトNo 2422
出版社 兼六館出版
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。