フローリスト 定期購読・最新号・バックナンバー

フローリストの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

フローリスト雑誌の詳細です。


フローリストの公式サイトへ
本・雑誌 フローリスト
本・雑誌内容 フラワーデザイナーをはじめ、プロを目指す人、家庭での花飾りを楽しむ人のための、花のアートとビジネスの情報誌。1984年創刊。毎月の特集では、ヨーロッパを中心とした海外デザイナーや国内トップデザイナーによる、季節ごとの花のアレンジやブーケ(花束)、ディスプレイなどを紹介。日本をはじめ世界各国の花のイベントや花に関する知識・情報を広く取り上げている。フラワーデザインスクールの学生・講師、生花店のフラワーデザイナー、花き生産者、花き流通業者など関連業界の方にとって必携の花の月刊雑誌。
本・雑誌内容詳細 ◇特集:姿だけでなく、香り、味までまるっと楽しめる
花屋さんとハーブの関係

昔々から薬として使われていて生活に身近なハーブ。
香りはリラックスするのにうってつけ、料理に加えれば風味が増し、花店にとっては花材の一つとしても楽しめるマルチプレイヤー。
今回はそんなハーブを使った花束、アレンジメントなどの作品のほかに生産者、ハーブ園も訪ねてハーブの魅力を存分に紹介します。
あのフローリストとハーブの関係はいかに?

>>contents

ハーブを使おう! お花屋さん5人のレシピ
角田えみ[Tilt Flowers]/上田 翠[ハナと枝]/石井りか[aglaia]/細根 誠[しろくま生花店]/藤原正昭[clap,clap,claps]

組み合わせで存在感アップ 達人のハーブテクニック/鈴木雅人[Zukky *herb&flower]

乾きゆく姿を愛でるハーブの贈り物/小島章子[doux.ce]

注目のお花屋さん、お邪魔します
ののこや/La Ruche/yagiya FLOWERS shop/knospe

ハーバル・ライフをはじめよう/NEROLIDOL

情熱をかけて栽培 年間100万本の生産地を歩く/折原利明[折原園芸]

これに注目! もっと知りたい ハーブカタログ

せっかくだから、深く極められるスポットへ/佐倉ハーブ園(薬用植物園)

--------------------------------------------------------
■第2特集:fleurs trémoloが束ねる 季節の色合いを楽しむブーケ
--------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------
■好評連載
--------------------------------------------------------

■フランス流、花のある風景/ローラン・ボーニッシュ
マリー・アントワネットとバラ

■旬花探訪 旬の花の使い方編/小槙有紀子
アジサイ‘アナベル’をアレンジする

■プリザーブド・プラス/大地農園
花の居心地

■花色暦組色/ヨシタミチコ
半夏生

■花と人は世界を巡る/西田啓子 (最終回)
農園のかたち、今と昔。

■旬の花とウェディング/日比谷花壇
アンティークカラーで彩る秋のおもてなし

■FLOWER ARTS RELAY
フラワーアクセサリー

■フロリストマイスターが教える 花の造形理論/橋口 学
気づいてもらえる構成

■WEEKEND FLOWER /花の国日本協議会
ヒマワリ、デルフィニウム、アスター、ユリ

■旬花探訪/高倉なを
アジサイ‘アナベル’の産地を訪ねる

■叢のものさし/小田康平
器合わせの考え方と、アーティストの鉢

■懸想文/山田尚俊
銀彩掛花入れ

ほか
プロダクトNo 2313
出版社 誠文堂新光社
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。