フローリスト 定期購読・最新号・バックナンバー

フローリストの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

フローリスト雑誌の詳細です。


フローリストの公式サイトへ
本・雑誌 フローリスト
本・雑誌内容 フラワーデザイナーをはじめ、プロを目指す人、家庭での花飾りを楽しむ人のための、花のアートとビジネスの情報誌。1984年創刊。毎月の特集では、ヨーロッパを中心とした海外デザイナーや国内トップデザイナーによる、季節ごとの花のアレンジやブーケ(花束)、ディスプレイなどを紹介。日本をはじめ世界各国の花のイベントや花に関する知識・情報を広く取り上げている。フラワーデザインスクールの学生・講師、生花店のフラワーデザイナー、花き生産者、花き流通業者など関連業界の方にとって必携の花の月刊雑誌。
本・雑誌内容詳細 ◇特集:海外のウェディングフラワーがお手本!

誰とも違う2人の理想が詰まった自由な結婚式を挙げられるコンセプトウェディングが人気の日本。
お客様が「こういう風にしたい!」と海外のウェディングの写真を持ってきたり、フローリストがお客様の求めている雰囲気を提示するために海外ウェディングの写真を参考にすることもあるのでは?
今回は海外のフローリストやプロダクションが手がけるウェディングの様子を紹介。

>>contents

siren floral co.[サイレン フローラル カンパニー]
eothen[イオセン]
VERVAIN[バーベナ]
CHIC WEDDINGS[シック ウェディングス]
LB Events+Design[エルビー イベンツ+デザイン]
HANAHIRO U.S.A.[ハナヒロ ユーエスエー]

------------------------------------------------------------
■第2特集

売上げが変わるすごい、人材育成。

小林深雪[FUGA]
佐藤花光[花屋さとうはなみつ フォレスト]
山﨑年起[ヌボー生花店]
小林啓治[草の音]
古屋悟司[ゲキハナ]
宮川敬子[月刊「人材教育」編集部 副編集長]

----------------------------------------------------------
■ピックアップ
----------------------------------------------------------
フラワーデザイン スクールガイド
Paris Style Arrangement

----------------------------------------------------------
■好評連載
----------------------------------------------------------
■めっちゃええ花やねん
バラ ‘赤提灯’

■フランス色の花遊び/ローラン・ボーニッシュ
フイユ・モルト、ヴェール・デルヴ

■couleur et nuance de saison/藤野幸信
Parfum d'automne

■ELLY LIN’s Floral Images/エリー・リン
Feel a Wind

■美しき器、生きる花/坂口美重子
口の広いマグを積み重ねる

■Rumiko Style from Paris/真子るみ子
Feuille d’automne

■‘It’ Florist From Overseas
エマ・ウェイバー[パレ フラワーズ ]

■演出力で魅せる パーティーテーブルコーディネート/丸山洋子
旅の思い出 秋の香港茶会

■花色暦組色/ヨシタミチコ
蟋蟀在戸

■花コミュニケーション/JFTD学園日本フラワーカレッジ
和バラ

■フロリストマイスターが教える 花の造形理論/橋口 学
植物と器

■FLOWER+IDEA ブーケ編/吉崎正大
イマドキの三方見花束の作り方

■WEEKEND FLOWER/花の国日本協議会
ダリア、ケイトウ、オモチャカボチャ、ピンクッション

■花と人は世界を巡る/野田晴子
バケーション中のフラワーイベント

■旬花探訪/高倉なを
畑地性カラーの産地を訪ねる

■旬花繍到/石井千花
畑地性カラーをアレンジする

■花と日本の手仕事/谷 匡子
杉玉 [花政 ]

■考花学のすすめ/川崎景介
酒井抱一

ほか
プロダクトNo 2313
出版社 誠文堂新光社
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。