BIG tomorrow (ビッグトゥモロー) 定期購読・最新号・バックナンバー

BIG tomorrow (ビッグトゥモロー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BIG tomorrow (ビッグトゥモロー)雑誌の詳細です。


BIG tomorrow (ビッグトゥモロー)の公式サイトへ
本・雑誌 BIG tomorrow (ビッグトゥモロー)
本・雑誌内容 「BIG tomorrow(ビッグトゥモロウ)」は、“ビジネス生活がもっと楽しくなる”をテーマに経済・社会動向に関心をもち自分の生き方、ビジネスを前向きに考えている人ための情報が満載です。他誌にはない、特集企画や読みものが豊富で多くの読者からは「生き方・考え方の参考になる」、「仕事や人間関係に役立つ」などの支持を得ています。
本・雑誌内容詳細 【特集】
●あなたの提案が面白いように通る 相手を動かす!「説得力」のある話し方

Part1 
  ●理屈が通っていてもなぜ人は動かない?話に説得力がある人、ない人、ここで差がつく
    スティーブ・ジョブズ、田中角栄…凄い説得力の秘密 / 相手を一瞬で納得させる「交渉心理話法」とは? /
    佐々木式“強いコトバ”の作り方…他

Part2 
●カリスマ社長からプレゼンの達人まで この「ひと言」が効く!相手を動かす話し方
    経営者、専門家編 「バカなんで教えてくれませんか?」小山昇
                「不満や不安はございませんか」堀紘一…他

    トップビジネスマン編 テレビ東京プロデューサーの企画を通す「単語話術」
                  マイクロソフト・敏腕プレゼンターの「たとえ話トーク」
                  カリスマ実演販売士のとことん試したから伝わる「売り文句」…他

Part3 
●データを並べても心は動かない 企画書から資料まで説得力のある文章の書き方
    自治体を動かした図解入りの企画書 / インパクトのある「1行」で相手を動かす
    直感に訴えるスライドで説得力がアップする…他


●齋藤孝、橘玲、中野信子、山田真哉、土井英司…本読みの達人が指南!
    その読み方では頭に残らない!読んで身になる読書術
      誰も知らない「自己啓発書」の正しい読み方 / 生きづらいならこれを読め!
      「翻訳書」のススメ / 発想力・分析力が上がる読み方

●まじめな人ほど注意が必要 ストレスで病気にならないための気持ちの切り替え方

●筋肉をつけながら理想的に痩せる方法 もうリバウンドしない!「たんぱく質ダイエット」の凄い効果

●30~50代ビジネスマン必見! 痛風になりやすいのはどっち?


【COVER INTERVIEW】  
      水谷隼「技術だけ上達しても大舞台では勝てないとわかった」


【強力インタビュー】

・長崎から笑顔を広げる 髙田明 (ジャパネットたかた創業者)

・元祖・お天気キャスター 森田正光 (気象予報士)

・僕が宇宙に行けたワケ 油井亀美也 (宇宙飛行士)

・「あのひと言が私を変えた」 立川志らく (落語家)

・私の40代 田口トモロヲ (俳優)


【強力連載陣】

★佐藤優特別インタビュー 「マルクスに学ぶサバイバル術」

★野村克也の「サラリーマン再生道場」 「夢を夢で終わらせない生き方」

★片田珠美の「被害者意識の厄介な人たち」 「あなたの中にもある厄介な感情」

★田村潤の「キリンビールを救った仕事術」 「会社を救うアイデアの生み方」

★森永卓郎の新マネー知識 「バブル崩壊後の新チャンスとは」


【連載】

☆仕事の9割は「根回し」で決まる
☆男を伸ばす女性、男をダメにする女性
☆便利屋が目撃!ニッポン裏事情
☆生きるヒントは坂本龍馬に学べ!
☆懸賞パズルde1万円
☆会社に頼らない強い生き方
☆夫婦で副業!目指せ1億円!
☆執事は見た!お金持ちの真実 
☆編集部で再調査します!
☆BIGtomorrowカルチャークラブへようこそ


プロダクトNo 2207
出版社 青春出版社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。