美術手帖 定期購読・最新号・バックナンバー

美術手帖の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

美術手帖雑誌の詳細です。


美術手帖の公式サイトへ
本・雑誌 美術手帖
本・雑誌内容 資料性の高いヴィジュアル・マガジンとして海外からも熱い注目を浴びている。1948年の創刊以来、たえずアートシーンをリードしつづけるオピニオン雑誌。
本・雑誌内容詳細 特集
アートと人類学

人間存在にまつわるあらゆる事象について探究するため、
観察し、参与し、記述するという手法をとる、人類学。
体験に重きをおくその実践は、ときにアーティストたちに影響を与え、
そして人類学もまた、美術の手法に学び、表現の営みについて考察してきた。
本特集で取り上げるのは、フィールドワークによる作品から
研究機関でのプロジェクトまで、美術と人類学のクロスポイントにある実践の数々。
その多様な交点をめぐり、領域を横断し、
人間と世界、表現についての大きな問いに挑む試みをたどりたい。

SPECIAL FEATURE
アートと人類学
多元化する「世界」の描き方

新たな協同のフィールドへ向けて 港千尋=文

巻頭座談会
アートと人類学のクロスポイント
港千尋×笠原恵実子×川瀬慈

PART1 アーティスト/キュレーターの視点
アートにおける人類学的思考と実践下道基行インタビュー対談:井上亜美 山口未花子
上妻世海インタビューアーティストの人類学的実践とは 奥脇嵩大=文展覧会にみる美術と人類学的思考の展開 島田浩太朗=文

PART2 人類学者の視点
人類学におけるイメージと表現
人類学の基礎知識
人類学のアイデアマップ/人類学者と基礎概念/人類学者へのQ&A/ブックガイド
佐藤知久+中谷和人+渡辺文=監修
映像人類学を知るための最新トピックス
川瀬慈=監修

注目の人類学研究機関
ブリティッシュ・コロンビア大学人類学博物館 原万希子=文
ハーバード大学感覚民族誌学ラボ ふくだぺろ/福田浩久=文
その他の研究機関
コラム:美術を研究する 兼松芽永+登久希子=文

論考
アートと人類学の地殻変動 石倉敏明=文

特別付録
五木田智央
COMPOSITION BOOK Tomoo Gokita Tokyo, Japan

翻訳連載
デューティーフリー・アート
ヒト・シュタイエル=文 大森俊克=翻訳

ARTIST PICK UP
ヘンリー・テイラー ネトルトン・タロウ=聞き手
ホー・ツーニェン 桂真菜=聞き手

WORLD NEWS
New York /London /Berlin /Munich +Hamburg /Art Scene /Insight

ARTIST INTERVIEW
藤井光 Hikaru Fujii
星野太=聞き手

香港アートシーン ホットトピックス 
リウ・ボーリン×ルイナール  
Media Ambition Tokyo 2018  高岡謙太郎+大山顕=文美術手帖× VOLVO ART PROJECT道後温泉×銀座三越×鹿児島睦のゆかた
青柳龍太「我、発見せり」(2)襤褸
平山昌尚「つづく」28話
[新連載]プレイバック! 美術手帖 原田裕規=文

REVIEWS
赤城修司展/スターリング・ルビー展+渡辺豪展
椹木野衣+清水穣
追悼 加藤好弘 椹木野衣=文

BOOK
月刊美術史

常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告



プロダクトNo 2196
出版社 美術出版社
発売日 毎奇月7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。