白鳩 定期購読・最新号・バックナンバー

白鳩の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

白鳩雑誌の詳細です。


白鳩の公式サイトへ
本・雑誌 白鳩
本・雑誌内容 ◆職場や家庭で日時計主義を実践する生き生きとした女性の記事を掲載します。 ◆女性の立場からの環境保全の取り組みの記事を掲載します。おいしいノーミート(お肉を使わない)料理の作り方や、リサイクルや省エネ・省資源の工夫など、女性の立場からの環境保全の取り組みの記事を掲載し、楽しいエコ生活を推奨します。 ◆子育て中のお母さんをサポートします。 ◆コニュニティサイト「ポスティングジョイ(postingjoy)」が設置され、このサイトに投稿された写真、ノーミート料理、短歌、書の作品の中から選択して、本誌「ひかりのステージ」欄に掲載します。◆本誌の購読料の内、1誌につき1円が植林活動に寄付されます。
本・雑誌内容詳細 特集 心を育む「子ども食堂」
子どもの貧困が、いま社会問題となっていることをご存知ですか。家庭の事情により満足な食事をとれない子どもたちを支援する取り組みが「子ども食堂」です。子どもたちに心身ともに元気に育ってほしい──そんな願いから、子ども食堂の活動が広がっています。

・ルポ1 心があったかくなる、みんなで一緒に食べるごはん
生長の家が山梨県北杜市で行っている「長坂子ども食堂」は、毎月1回、第3日曜日に開かれ、子どもたちに昼ごはんを提供している。和気あいあいとした雰囲気の中、ボランティアスタッフが運営にあたり、子どもたちの笑顔があふれている。

・ルポ2 ノーミートの食事と、楽しい勉強会で盛り上がる子ども食堂
生長の家東京第二教区では、今年(2017)2月から子ども食堂の取り組みを始めた。教区ならではの豊富な人材が、それぞれの力を発揮し、チームワーク良く運営されている。

・子どもの貧困と、全国に広がる子ども食堂

・まず献げましょう
谷口雅春(生長の家創始者)

・ポイント解説 温かく心のこもった手作りの食事で、子どもたちの心に喜びを

------------------------------------------------------------------------------

連載エッセイ 日々わくわく
分かち合いの社会
谷口純子(生長の家白鳩会総裁)

フォトエッセイ 祈りは内在の神を展開する
谷口雅春(生長の家創始者)

●信仰随想
たくさんの愛に支えられて
●体験手記
父母から愛されていたことに気づき、いま、心からの幸せを感じて
●女性のためのQ&A
「人前で話すのが恥ずかしい」
●連載 ゼロから学ぶ憲法Q&A
国家の「自衛権」って、なに?
●信仰の年輪
1969年に家族で渡米、カリフォルニアでの生活が始まる
●出会いを聞かせて
出会いから1カ月後、お付き合いがはじまる
●私のブック&シネマライフ
シネマ『やかまし村の子どもたち』
ブック『医師として 母として』

●むかしむかし、あったとさ
坊さんとタコ 文/中村栄美子 絵/すずき大和

●つくる、祈る、日々の生活
花のいのちを生かす押し花
●“森の中のオフィス”食堂レシピ
長ネギときのこのローストマリネ
●私のエコライフ
子どもたちに、手作りの自然の味を伝えたい
●ひかりのステージ(読者投稿のページ)
おしゃべり広場/わが家の赤ちゃん
●みるみる
よい子に育つ絵本&童話セレクション

●ママナビ
しあわせな食卓
●白鳩歌壇 小島ゆかり・選
●白鳩書壇 村上秀竹・選

●地域のサポーターを訪ねて
子どもたちの無限力を引き出したい(静岡県袋井市)
●生長の家インフォメーション
プロダクトNo 2145
出版社 日本教文社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。