バンクビジネス 定期購読・最新号・バックナンバー

バンクビジネスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

バンクビジネス雑誌の詳細です。


バンクビジネスの公式サイトへ
本・雑誌 バンクビジネス
本・雑誌内容 「バンクビジネス」は、金融機関の営業店で働く方を対象にした「銀行実務」の専門誌です。その特徴は、マンガ・イラスト満載の誌面。難しい金融実務を読みやすく・やさしく紹介しています。営業店の日常業務はもちろん、最新の法改正や金融業界の動向まで学べる「バンクビジネス」は、あなたのスキルアップを強力にサポートする雑誌です。
本・雑誌内容詳細  決算書を取り受けた際、実績を見てヒアリングを行い、取引先の実態を把握することが求められます。本特集では、決算書の仕組みやヒアリングのポイントを解説します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*****************特集******************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

決算書の仕組みとヒアリングによる分析術
~取受時に確認すべき財務のポイント

●金額の変動要因や将来の見通しをヒアリングし実態を把握しよう

●貸借対照表&損益計算書の仕組みと勘定項目

●貸借対照表&損益計算書の見方とヒアリングの方法
|①貸借対照表の見方とヒアリングのポイント
|②損益計算書の見方とヒアリングのポイント
└―――――――――――─────────────────

●取受時に着目する勘定科目とヒアリング
|〈貸借対照表で着目すべきポイント〉
|① 前期と比べて売掛金の金額が増加している
|② 前期と比べて現預金の金額が減少している
|③ 前期と比べて棚卸資産の金額が増加している
|④ 前期にはなかった貸付金が計上されている
|⑤ 前期と比べて短期借入金の金額が増加している
|⑥ 退職給付引当金が計上されていない
|⑦ 前期にはなかった仮払金や未払金が計上されている
|〈損益計算書で着目すべきポイント〉
|① 前期比で売上高は横ばいだが売上原価が増加している
|② 前期と比べて営業利益の金額が減少している
|③ 前期にはなかった特別損失が計上されている
└―――――――――――─────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
****************特別企画*****************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ロープレ全国大会出場機関に聞く
窓口対応・運用提案のポイント

・三井住友銀行
・横浜銀行
・JA魚沼みなみ
・日本生命保険

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*****************マンガ*****************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●さくら&けやきちゃんの投信提案キックオフ
「分配金の引下げは運用の悪化が原因だと説明していませんか?」

●銀行『事件簿』ドキュメント
「事務ミス隠ぺいのために行った未成年親族への代理行為の依頼」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*****************連載******************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・金融経済ニュース
・似ている業務を徹底比較! これって何が違うんですか?
・預金手続き入門/手形・小切手入門
・投資信託の説明の基本
・徹底マスター! 住宅ローン手続きAtoZ
・ケーススタディ融資実務Q&A
・愛とユーモアのある雑談トーク
・渉外担当者の時間管理術
・Free Room
・クイズで学ぶ年金相談の対応ポイント
・ケース&確認書類で学ぶ相続手続きゼミナール
・代理人取引こんなケースにどう対応する!?
・企業の実態をつかむ決算書分析の進め方
・金融実務の説明マニュアル
プロダクトNo 2097
出版社 近代セールス社
発売日 毎月5,20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。