BIRDER(バーダー) 定期購読・最新号・バックナンバー

BIRDER(バーダー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BIRDER(バーダー)雑誌の詳細です。


BIRDER(バーダー)の公式サイトへ
本・雑誌 BIRDER(バーダー)
本・雑誌内容 四季折々の野鳥グラビア、イラスト、生態、識別の仕方、観察に必要なアイテム、鳥類生理学、バードカービングなど、バードウォッチングファンにはかかせない1冊。
本・雑誌内容詳細 ※電子版では、特別付録はデータ化して巻末に収録しています。プリントしてご利用ください。


特別付録「過酷! ツバメの1年 カレンダースゴロク」
  構成・イラスト●ぬまがさワタリ

FEATURE ARTICLES
「いちばん身近な渡り鳥」ツバメのすべてがわかる!!
特集 ツバメ大百科
・本当は速く飛んでいない?![ツバメの翼と尾羽の形のなぞ] 文●神山和夫 写真●宮本 桂
・“ツバメ”以外にもいろいろいます[国産ツバメ全種図鑑] 文●梅垣佑介
  写真●梅垣佑介、小山慎司、先崎啓究、先崎理之、高木慎介、所崎 聡、西沢文吾
・駅はツバメのホットスポット[首都圏 路線別、ツバメが営巣する駅ガイド] 文・写真・図●渡辺 仁
・[ツバメに好まれる街とは?]―活気ある商店街がツバメを育む  文・写真・図●秋山 礼
・ツバメの子育てに寛容な社会を目指して[ツバメの巣との共存] 文●神山和夫 写真●神山和夫、宮本 桂
・首都圏“ツバメのねぐら”探訪記  文・写真●BIRDER
・頭上注意。人混みの中を縦横無尽に飛び回る[京都一の繁華街に営巣したツバメ] 文・写真●野村 明
・毎日運行する漁船に営巣したツバメ  文・写真●平岡 考
・日本のツバメは減っているのか?  文・写真●渡辺 仁

BIRDER NEWS
・MONARCHと歩く日本の探鳥地5[葛西臨海公園・葛西海浜公園] 文・写真●落合はるな
・ふだんの鳥見で使ってほしい、コンパクトな防振双眼鏡[ケンコー VC スマート 14×30] 文・写真●BIRDER
・最高の1枚を撮るための撮影地ガイド[湖北水鳥公園(滋賀県長浜市)] 文・写真●菅原貴徳
・野鳥撮影はどんどん身近になっていく![CP+2018 レポート] 文・写真●BIRDER

ENJOY BIRDING
・Moment of Birds #05[渓流の祝福] 文・写真●水中伸浩
・BIRDER Graphics[彩・鳥どり 春の山の鳥たち] 文・写真●中村利和
・English for Birding #14[鳴き声を表す形容詞] 文・イラスト●東郷なりさ
・NerdBirds ―鳥見学への誘い― #14[シギ類の羽衣による年齢識別―第1回夏羽を探す―] 構成●NerdBirds
・私のケッサク!“鳥”写真 第33回募集 入賞作品  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #98[ダチョウ 幼形進化] 文・イラスト●川口 敏
・鳥の“都会暮らし はじめました” #02[サクラが弱るとコゲラが喜ぶ] 文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・ぶらり・鳥見 散歩道[道東、初夏の“いいトコ取り”鳥見旅 前編(野付半島―根室―霧多布)]
  文・写真●♪鳥くん 写真協力●Iris Yuen、Samson So
・Field Report #89[レンジャクは現れるか。] イラスト●水谷高英
・Bird Tracking #286[マガモ雄] イラスト●赤勘兵衛
・ヒヨ吉が行く!リターンズ〜「47都道府県の鳥」訪問記 #35[ハクチョウ (島根県)] 文・写真・イラスト●ヒヨ吉
・野鳥圖譜 #113[ユリカモメ] 画・文●佐野裕彦
・鳥と日本人 #14[江戸時代人が飼った和鳥] 文●細川博昭
・バイオロギング 鳥の背から見える景色 #02[鳥の見る世界を観る] 文●依田 憲 構成●菅原貴徳 イラスト●木下千尋
・鳥博士の研究レポート #50[初営巣記録のススメ] 構成●Liferbird 報告●高橋雅雄

・今月のプレゼント
・BIRDER’s BOX
・BOOK REVIEW
プロダクトNo 2066
出版社 文一総合出版
発売日 毎月16日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。