母の友 定期購読・最新号・バックナンバー

母の友の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

母の友雑誌の詳細です。


母の友の公式サイトへ
本・雑誌 母の友
本・雑誌内容 子育て真っ最中の親にとっては、なにもかもが新しい体験です。「母の友」は身近な気になることを取り上げ、わかりやすく問題を考えて、暮らしに生かせるヒントをお伝えします。毎月の特集ページの他、日常の何気ない子どものつぶやきを捉えた「こどものひろば」やおやつの作り方を紹介する連載コラム、「ぐりとぐら」や「魔女の宅急便」といった数々の名作を生み出したお話のページ、子どもの体と健康を考えるコーナーなど、盛りだくさんの内容です!
本・雑誌内容詳細 母の友 5月号

● 巻頭カラー
・草木鳥鳥文様 梨木香歩 文 / ユカワアツコ 絵 / 長島有里枝 写真
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ 広瀬友紀
・野口真紀のおいしい絵本レシピ 『きつねのホイティ』のえびとチキンのスリランカ風カレー

● 特集「ほめる、しかる、なぐさめる……こんなときなんていう?」
子どもをしかる。繰り返し言っても聞かず、さらに強くしかる。すると子どもは落ち込み、強く言いすぎたかなと自分も落ち込む。
ならばと、ほめるとすぐに子どもは調子に乗って……。様々な場面で子どもになんて言うべきか、悩みは尽きません。
大人は子どもに言葉でどうかかわったらいいのでしょうか。言葉のプロフェッショナルたちに聞きました。

・その言葉、だれのため? 汐見稔幸(教育学者)
・言葉はおもしろい 環ROY(ラッパー)
・「どうせ」の前に 今井和子(保育者)
・落語の中の「ほめる」や「しかる」 春風亭一之輔(落語家)
・言わない言葉 谷川俊太郎(詩人)

● こどもに読んであげるお話のページ
「小天狗テンタ」 西平あかね 作

● インタビュー・絵本を作る人⑬
河本祥子さん / 『しおちゃんとこしょうちゃん』

● 子育てコミックエッセイ
人生相談ふう漫画 関根美有 / ドタバタ爆笑漫画 堀川 真

● 本・映画紹介
花田菜々子 / 金原由佳

● その他連載コラム(写真・絵本・子育て・健康・社会など)
キッチンミノル / 東 直子 / 内澤旬子 / 猪谷千香 / 大野更紗ほか

● 園めぐり、今日のおやつはなんだろな? レモンカップケーキとレモネード
プロダクトNo 2059
出版社 福音館書店
発売日 毎月3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。