配管技術 定期購読・最新号・バックナンバー

配管技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

配管技術雑誌の詳細です。


配管技術の公式サイトへ
本・雑誌 配管技術
本・雑誌内容 本誌は装置工学の黎明期、昭和34年に創刊、以来、石油、石油化学、原子力化学工業など装置工業のエンジニアリングに関する斯界を代表する専門技術雑誌として定評をいただいております。 配管を機器と機器、装置と装置を単につなぐと云うことでなく、それを構成するすべての機器、材料、システム等についてその技術的背景、コスト、法規、設計、施工、検査、安全、メンテナンスと多角的な検討を行い、プラント全体としてとらえる、プラントエンジニアリング誌です。
本・雑誌内容詳細 ■解説
〔展望・解説〕
○高圧ガス事故の統計と事故事例について/高圧ガス保安協会/篠田康則
平成2 0年から平成2 8年に発生した高圧ガス事故について、再分類を行った結果の統計と関連する事故事例について解説する。

○造船上向き作業用アシストスーツの開発/(一財)日本船舶技術研究協会/井下 聡
造船工程では上向きや立向きの姿勢で腕を上げて長時間作業を行う場合がある。これらの作業は作業者の労働負荷が高いと思われるため、上向きや立向きで腕を上げた作業を楽にする造船上向き作業用アシストスーツを開発したので紹介する。

〔設計〕
○産業・社会インフラ施設設計でのVRの活用/日揮㈱/津多秀和・福間直樹
本稿では、産業・社会インフラ施設における Building Infor-mationModelingをベースとした、 3Dモデルレビューでの VR技術の活用について紹介する。

○エンジニアリングツールとしてのビジュアルプログラミング(上)/E&Sコンサルタント 安藤/安藤文雄
エンジニアが設計コンセプトを容易に数値化できるビジュアルプログラミング( VP)の必要性が増している。最近では、優れた開発環境が提供されている。前半(上)で子供向けの VPから、その概要について解説する。後半(下)で、 Autodesk社の Dynamoの例を紹介する。

〔運転・保守〕
○長期間使用された改良9Cr-1Mo鋼配管溶接部のクリープ損傷評価/千葉工業大学/緒方隆志
火力発電所において長期間使用された改良 9Cr-1M0鋼溶接部を対象に、ミニチュア試験片および標準サイズ試験片を用いた溶接部のクリープ強度の把握と有限要素解析に基づくクリープ損傷評価法に関する研究の現状を紹介する。

○アニオン交換処理水を用いた建築設備配管の腐食抑制方法/新菱冷熱工業㈱/松川安樹
持続可能な社会を実現するために、建築物や建築設備の長寿命化を図ることは重要な課題である。本稿では、アニオン交換処理水を用いて建築設備配管の腐食事象、特に『局部腐食』を抑制する技術について紹介する。

○バルブ整備業の現状とITシステム化による問題解決への挑戦/東邦産業㈱/兼中博史
中小企業の後継者問題とバルブ修理業の構造的な問題の原因と対策について、 M&Aと ITによってそれらの問題を解決しようとした事例を紹介する。

○『設備中心』情報共有ポータルの活用事例/東ソー㈱/宮原浩和
当社では「情報の共有(収集/整理/共有/意思決定/発信)」が極めて重要と捉え、必要な情報を素早く且つ洩れなく収集できるシステムの構築に取り組んでいる。今回、この取り組みについて、事例を交えて紹介する。

○特異な腐食環境下での配管腐食減肉に関する損傷の起こり易さの感受性抽出方法(ベイズの定理)/鈴木技術士事務所/鈴木茂雄
プラント配管において、特異な環境下での腐食減肉を検査計画するのは困難を極める場合がある。本稿では、ベイズの定理にもとづき損傷の起こり易さの抽出方法と最適な検査有効度のスクリーニング法の知見を詳述する。

■連載
○連載:品質マネジメントシステム改正の要旨とその対応 第6回
品質マニュアル・例(1~7項)/鏡 孝
本稿「第6回」から2回に亘り ISO 9001 :2015 Editionに基づく「品質マニュアル」のサンプルを示すことにするが、本第6回では1項から7項の範囲とする。

■製品技術情報
○RIM-PCセットを利用した設備法令調査業務の事例紹介/千代田ユーテック㈱/澤田英夫
プラント建設に於ける設備法令調査及び官庁申請・届出業務実施に際して、利便性を発揮する RIM-PCセットを法令調査事例を含めて紹介する。

○非侵入型・ワイヤレス 腐食監視システム/日本エマソン㈱/今任邦治
配管や装置の肉厚を配線なしでオンライン連続測定が可能な腐食監視システムは海外で広く採用されているが、最近国内での導入も急増している。まさに現在の日本のプラント及び設備管理に適した腐食監視システムのソリューションを紹介する。

○高性能な耐熱防炎服/日本エンコン㈱/石原詩織
当社は使用用途に合わせた様々な耐熱防炎服の開発・製造・販売を行っている。本稿では、それぞれの耐熱防炎服について概要・特長、適用規格等について紹介する。

■特集:エンジニアリングの情報化ツール2018 3
SmartPlant Fusion/SmartPlant Foundation/AVEVA NET Workhub and Dashboard/OpenPlant PID/SmartPlant P&ID/EYEPID/CADWorx P&ID Professional/AVEVA P&ID(Plant Engineering)/AVEVA Instrumentation/SmartPlant Instrumentation/AVEVA Electrical/SmartPlant Electrical
プロダクトNo 2032
出版社 日本工業出版
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。