Heart View 定期購読・最新号・バックナンバー

Heart Viewの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Heart View雑誌の詳細です。


Heart Viewの公式サイトへ
本・雑誌 Heart View
本・雑誌内容 循環器専門医とそれを目指す研修医を対象に[診る][識る][治す]を基本コンセプトとして臨床に直結した内容を毎号お届けする月刊誌です。特集では、循環器病学の重要テーマを最新の科学的裏付けに基づきながら、日常の診療に則してビジュアルに解説しています。それをより深く学びたい方には [Expertise]コーナーを設けています。また「循環器専門医に必要な知識」など連載記事も充実しています。年1回(10月)増刊号を発行しています。
本・雑誌内容詳細 10月
■特集:CCUの現状を識る:循環器医がするべきこと  企画・構成/高山守正
診る
21世紀の日本のCCUの現状 中村裕一,田原良雄
東京の心血管救急診療:全体と施設間の差 山本 剛,宮地秀樹
地方都市のCCUの現況と問題点: 中心施設から地域全体を診る 下田祐大,伊藤智範

識る
心拍再開後の集中治療の進歩:CCUの役割 野々木 宏
CCUの立場からみた特定集中治療制度 上田恭敬
ICUにおける心血管集中治療はどうあるべきか 今村 浩

治す
ACS重症ショック例への治療 永野雅英,中尾浩一
急性心不全・難治性心不全における CCUの役割と治療連携 佐藤直樹
急性大動脈症診療における循環器医の役割: 治療システムのオーガナイザー 吉野秀朗
ハイリスク冠インターベンション時代のCCUの役割 興野寛幸,上妻 謙
コスト・ベネフィットを考えたCCU診療のポイント 谷本周三
プロダクトNo 2029
出版社 メジカルビュー社
発売日 毎月9日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。