脳神経外科 定期購読・最新号・バックナンバー

脳神経外科の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

脳神経外科雑誌の詳細です。


脳神経外科の公式サイトへ
本・雑誌 脳神経外科
本・雑誌内容 脳神経外科の臨床的研究を幅広く紹介する原著雑誌として,Index Medicusにも収載され評価は高い。各領域の第一線の著者による総説,写真やイラストを多用した手術手技も毎号掲載。基礎研究から医療問題にいたるまで,脳外科医に必要な知識を幅広く掲載中。雑誌略称は「No Shinkei Geka」。
本・雑誌内容詳細 □扉
地域医療で脳神経外科医に求められるもの(高里 良男)

□研究
頚動脈ステント留置術後の過灌流症候群予測における
 両側rSO2モニタリングの有用性(新美 淳・他)

ガイディングカテーテルの誘導,保持にGoose Neck Snareを使用し
 血管内治療を行った5例-使用時の工夫と文献レビュー-(前田 一史・他)

頭蓋頚椎移行部動静脈瘻の臨床像(中村 道夫・他)

□症例
脳静脈洞血栓症を認めた21カ月後に新たに発生した硬膜動静脈瘻の1例(石井 元規・他)

Azygos anterior cerebral artery脳梁下部(A2)の
 infundibular dilatationに新生した多発性(破裂/未破裂)微小脳動脈瘤の1例(吉村 正太・他)

肝細胞癌から慢性硬膜下血腫被膜への転移を生じた1例(大下 純平・他)

妊娠初期に静脈洞血栓症を発症した先天性プロテインC欠損症の1例(前田 悠作・他)

嗅溝部から発生した巨大神経鞘腫の1手術例(藤井 隆司・他)


●脳神経外科診療に役立つPETによる診断法
(3)PETの難治てんかんへの応用(白石 秀明)

●読者からの手紙
「長期観察により乏突起神経膠腫の合併を診断できた皮質下出血の1例」
 の論文(45(3):233-238,2017)を拝読して(野田 伸司)
プロダクトNo 2017
出版社 医学書院
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。