農業および園芸 定期購読・最新号・バックナンバー

農業および園芸の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

農業および園芸雑誌の詳細です。


農業および園芸の公式サイトへ
本・雑誌 農業および園芸
本・雑誌内容 農学・農業上の新しい研究と実際増益に役立つ内外の新説を、迅速かつ正確に提供することを主眼に毎号、現在直面している話題を巻頭に、論説・総説・資料、実用記事、研究要報、外国文抄録、連載記事、新品種解説、ニュースなどを掲載のわが国唯一の農業総合誌です。最新知見の収集にぜひご購読下さるようお薦めします。
本・雑誌内容詳細 (口 絵)
季節の花〔90〕
-9月の花 ムラサキゴテン,アキザキスノーフレーク,ベニバナサワギキョウ,トウテイラン,ワレモコウ,ゴゼンタチバナ-
(元 島根大学生物資源科学部)
細木高志

(当面の話題)
奈良県のシカの駆除に思うこと
編集部

       
(論説・総説・資料・実用)
野菜栽培におけるアブラナ科種子の油粕施与に関する研究
(野菜園芸研究家)
三浦周行

コマツナにおけるカドミウムの吸収移行と生育に及ぼす肥料処理の影響
(北海道大学名誉教授)
(元東京農業大学嘱託教授)
但野利秋
(農研機構 西日本農業研究センター)
森 伸介
(元東京農業大学応用生物科学部生物応用化学科)
(現千葉県市川市立下貝塚中学校教諭)
小林靖子
中国稲作紀行
-貴州省の稲作-
(天津農学院)
(中日水稲品質・食味共同研究センター)
楠谷彰人
崔晶
(九州大学大学院農学研究院)
(中日水稲品質・食味共同研究センター)
松江勇次

日本学術会議公開シンポジウム
「気候変動下の気象災害の動向と農業災害リスクマジメント」
(九州大学名誉教授)
(日本学術会議連携会員)
(北海道大学大学院農学研究院)
真木太一
(山口大学大学院創成科学研究科教授)
(日本学術会議連携会員)
荊木康臣

気候変動下における気象改善の方向性
(九州大学名誉教授)
(日本学術会議連携会員)
(北海道大学大学院農学研究院)
真木太一

近年の農業気象災害の特徴と自然災害の動向
(山口大学大学院創成科学研究科)
山本晴彦

熊本地震や強風・大雪による被害からみた温室のリスク管理
(農研機構農村工学研究部門)
森山英樹

農研機構メッシュ農業気象データとその活用
(農研機構農業環境変動研究センター)
大野宏之

気候変化への適応技術としての全球作物収量変動予測
(農研機構農業環境変動研究センター)
飯泉仁之直

2016年の北海道における台風による農業災害
(農研機構北海道農業研究センター)
広田知良

シンポジウムの最後に一言
(愛媛大学名誉教授)
橋本 康

総合討論「農業災害リスクマネジメントに向けた研究・技術開発の方向性について」
(山口大学大学院創成科学研究科教授)
(日本学術会議連携会員)
荊木康臣

(連載記事)
図解 果樹の形態形成〔23〕
(名城大学名誉教授)
新居直祐
(名城大学農学部)
中尾義則
村と百姓の江戸時代〔その9〕
(一橋大学大学院社会学研究科)
渡辺尚志
植物工場における環境計測技術の現状と展望
(日本大学生物資源科学部)
梅田大樹
(農研機構野菜花き研究部門)
岩﨑泰永
近代園芸学事始め[14]
-ガーデニング教育の始まりと導入および発展について(その2)-
(東北大学名誉教授)
金浜耕基
農界ニュース
プロダクトNo 2012
出版社 養賢堂
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。