Newton(ニュートン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Newton(ニュートン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Newton(ニュートン)雑誌の詳細です。


Newton(ニュートン)の公式サイトへ
本・雑誌 Newton(ニュートン)
本・雑誌内容 科学雑誌Newton(ニュートン)は1981年の創刊以来、多くの方々に御愛読いただいております。ページ全面に展開するスーパーイラストレーションや美しくダイナミックな写真の数々、そして第一線の研究者に取材した正確でわかりやすいレポートがNewton(ニュートン)の特長です。Newton(ニュートン)は国際的にも高い評価を得ており、台湾版、韓国版、イタリア版、スペイン版、中国版も刊行されています。IT革命によって、私たちの周辺のメディアは驚くべきスピードでデジタル化しはじめています。ニュートンプレスではNewton(ニュートン)の編集を通じて蓄積された膨大な情報をデータベース化し、ネットワークや多様なデジタルメディアを通じて発信していきます。
本・雑誌内容詳細 Newton Special(1)

量子の世界 第3回
ゼロからわかる 量子コンピューター
超高速計算を可能にする革新的なコンピューターのしくみとは?
協力 武田俊太郎
執筆 福田伊佐央(編集部)

既存のコンピューターより圧倒的に速く計算が行えるという「量子コンピューター」。GoogleやIBMなどによるはげしい開発競争がくりひろげられている。高速に計算を行うしくみや,開発のむずかしさなどをわかりやすく紹介する。


Newton Special(2)

不思議な幾何学 第2回
曲がった世界の数学【試し読み】
一般相対性理論への扉を開いた不思議な幾何学

三角形の内角の和は180度,円周率は3.141592……。私たちの身近なところには,こういった図形の「常識」が通用しない,非常識な世界がかくされている。不思議な図形があらわれる,「曲がった世界」をのぞいてみよう!

協力 河野俊丈/松原隆彦
執筆 三ツ村崇志(編集部)

Newton Special(3)

太陽に異変がおきている?【試し読み】
「スーパーフレア」の脅威と,弱まる太陽活動

今,太陽の活動が弱まりつづけている。太陽活動の変化は,地球の気候とどうかかわるのか。一方で,世界的な大停電を引きおこすかもしれない超巨大爆発が,太陽でおきる可能性もみえてきた。

協力 柴田一成/宮原ひろ子
執筆 小松研吾(編集部)

Newton Special(4)

「偽りの記憶」の心理学【試し読み】
あなたの思い出も“幻想”かもしれない

事実ではないにもかかわらず,実際に経験したことにしか感じられない──。この現象は偽りの記憶などとよばれ,だれにでもおきる。その不思議なメカニズムを紹介していく。

協力 川崎弥生/北神慎司/高橋雅延
執筆 松田壮一郎(編集部)

FOCUS
Biology
睡眠によって記憶が整理されるしくみを解明
協力 池谷裕二
執筆 尾崎太一
Biology
電子を“食べて” 生きる細菌を発見
協力 岡本章玄
執筆 尾崎太一
Medical Science
微量の血液でアルツハイマー病を早期診断
協力 中村昭範
執筆 荒舩良孝
Geoscience
鬼界カルデラで世界最大級の溶岩ドームを発見
協力 巽 好幸
執筆 前田 武

世界の絶景
アブ・シンベル大神殿/アロエ・ディコトマの密生地
編集部

Cosmic Wonder
火星が生んだ奇妙な地形【試し読み】
探査機MROが軌道上からとらえた高解像度画像
協力 佐々木 晶
執筆 永原和聡(編集部)

Nature View
美しきチョウの仲間たち【試し読み】
虹色の鱗粉,目玉模様,ヘビの顔─ハネにえがかれた不思議な模様の数々
協力 矢後勝也
執筆 井上達彦(編集部)

トップランナー
「1分子計測」で生命の謎に挑む【試し読み】
筋肉を構成する分子を観察し,常識をくつがえした
協力 柳田敏雄
執筆 西村尚子

身近な“?”の科学
消火器
協力 松原美之
執筆 大嶋絵理奈

from Miraikan
感情をゆさぶる奥深き嗅覚の世界
日本科学未来館

宇宙天体百科
ソンブレロ銀河 M104
執筆 渡部潤一

Basics of Science
摩擦力
協力 松川 宏
執筆 宮内 諭(編集部)
プロダクトNo 1991
出版社 ニュートンプレス.
発売日 毎月26日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。