日本語学 定期購読・最新号・バックナンバー

日本語学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日本語学雑誌の詳細です。


日本語学の公式サイトへ
本・雑誌 日本語学
本・雑誌内容 国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ月刊誌。世界言語の中の日本語、史的変遷、言語芸術における特徴など、多彩な視点から日本語研究の最先端を広く一般に紹介。国語教育現場へも実際的・具体的な情報を提供し、研究と教育の橋渡しをする。毎号特集とし、最新の研究成果を収載。
本・雑誌内容詳細 通巻474号 (第36巻13号) 

◆食のことば

○源俊頼『散木奇歌集』の食材・食品の歌 久保田淳

○地域から見た食のことば 久野眞

○近代文学にあらわれた「食」のことば 大本泉
――・の発見――

○粥と強飯 室城秀之
――平安文学時代仮名文学における飲食表現――

○食の国字 菅本大二
――究極の「和食」の食材を探る一つの試み――

○日本人の食感表現 早川文代
――食感の分析のための用語整理から見えてきたもの――

○【コラム】小食の人も完食する 関根健一
○【コラム】食レポ表現の苦悩 柴田実

○【コラム】kawaii♡食のことわざ 村山尚子

【連載】
[ことばの散歩道] 井上史雄
[ことばのことばかり] はんざわかんいち
[漢字を追いかける]笹原宏之
[日本語学から眺める教室内コミュニケーション]森篤嗣
[日本語教師がみる世界の日本語リアルレポート]三浦多佳史
[百人一首を味わう]家永香織・渡邊令恵
プロダクトNo 1964
出版社 明治書院
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。