日本医事新報 定期購読・最新号・バックナンバー

日本医事新報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日本医事新報雑誌の詳細です。


日本医事新報の公式サイトへ
本・雑誌 日本医事新報
本・雑誌内容 『日本医事新報』は、“医学・医療界の動向は医事新報で識る”とまで絶賛、信頼されているウィークリー・マガジンです。一つの科にとらわれず、各科の最新学説を紹介。国会、厚生省ほか官庁、日本医師会ほか都道府県医師会、医療関係団体のニュースをウィークリーとして迅速・正確に報道。また、基礎・臨床医学はもちろん、医事法制・医療経営問題等、医事全般の他、趣味に至るまで幅広い読者の質問に専門家が応える“質疑応答”欄は好評を得ています。
本・雑誌内容詳細 グラフ
・ キーフレーズで読み解く 外来診断学(103)原因不明のアナフィラキシーショックを主訴に受診した75歳男性(生坂政臣ほか)
プラタナス
・ あの夏の風景(鈴木富雄)
ニュース
・ 振り返り1week
・ TOPICS:第189回国会─医療保険制度改革関連法が成立 ほか
・ DATA:新薬情報─C型肝炎経口薬「ハーボニー」が承認へ
・ 感染症発生動向調査
・ 新薬開発・販売FRONTLINE
・ Information
OPINION
・ 尼崎発 長尾和宏の町医者で行こう!!(50)(長尾和宏)
お茶の水だより
・ お茶の水だより:年金情報流出─マイナンバー適用拡大は時期尚早だ

・ 人:山内英子さん(聖路加国際病院乳腺外科部長・ブレストセンター長)「患者の選択支援へ、社会の体制を変えていきたい」
特集
・ 安全に使いこなすSGLT2阻害薬:SGLT2阻害薬の副作用とその対策(植木浩二郎)
・ 安全に使いこなすSGLT2阻害薬:SGLT2阻害薬使用時に注意すべき併用薬(羽田勝計)
・ 安全に使いこなすSGLT2阻害薬:SGLT2阻害薬はどのような患者に適しているか(吉田瑛子)
学術・連載
・ Dr.徳田の診断推論講座(6)胸痛・胸部不快感(徳田安春)
・ J-CLEAR通信(53)非心臓手術周術期におけるβ遮断薬治療ガイドラインの改訂(許 俊鋭)
一週一話
・ 異所性脂肪とメタボリックシンドローム(小川佳宏)
差分解説
・ [内科:肝胆膵]非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の病態解明(後藤秀実)
・ [内科:血液]低リスク骨髄異形成症候群に対するエリスロポエチン製剤(遠矢 嵩)
・ [内科:リウマチ・膠原病]全身性エリテマトーデス:指定難病認定に必要な診断基準と重症度基準(住田孝之)
・ [外科:呼吸器]EGFR(上皮成長因子受容体)変異を有する肺癌の治療(水内 寛)
・ [乳腺外科]HER2陽性乳癌に対する治療(池田 正)
・ [婦人科]子宮頸癌における妊孕性温存治療(奥川 馨)
・ [形成外科]漏斗胸:手術治療の変遷(井上義一)
・ [泌尿器科]高リスク前立腺癌の手術療法(大山 力)
・ [災害医学]DMATの役割(六車 崇)
質疑応答
・ Pro⇔Pro[内科:感染症]MRSA腸炎は存在するか(原田壮平→皿谷健)(皿谷 健)
・ Pro⇔Pro[内科:消化器]大腸の過形成性ポリープにおける鋸歯状病変の診断・取り扱い(藤井久男→斎藤豊)(斎藤 豊)
・ Pro⇔Pro[外科:心臓血管]僧帽弁手術後の三尖弁閉鎖不全症(小宮達彦→泉谷裕則)(泉谷裕則)
・ Pro⇔Pro[小児科]筋炎特異的自己抗体検査と若年性皮膚筋炎の治療(井上祐三朗→武井修治)(武井修治)
・ Pro⇔Pro[リハビリテーション医学]リハビリテーションにおける運動学習(田中一成→長谷公隆)(長谷公隆)
・ 臨床一般[内科:感染症]抗インフルエンザ薬ファビピラビルの適応(小林 治)
・ 臨床一般[内科:リウマチ・膠原病]遠位筋のリウマチ性多発筋痛症(福田孝昭)
・ 臨床一般[歯科・口腔外科]加齢による歯と血管の変化(松下健二)
・ 基礎・研究[病理学]Ki-67とは(森谷卓也)
・ 基礎・研究[解剖学]脳幹部位「ワロル氏橋」の由来(赤根 敦)
・ 法律・雑件[医事法制]看護師によるインフルエンザ予防接種の法的可否(手嶋 豊)
・ 法律・雑件[医学教育]一般病院連携精神医学専門医とは(保坂 隆)
連載小説
・ 小説:群星光芒(篠田達明)
エッセイ
・ ガルシア=マルケスの『コレラの時代の愛』(高橋正雄)
・ 生きる負い目・死という安らぎ(山本信玄)
・ なかのとおるのええ加減でいきまっせ!(50)(仲野 徹)
私の一曲・私の一冊
・ 私の一冊:『家で死にたい─家族と看とったガン患者の記録』・・・私を在宅ホスピス医へと誘った一冊(野村良彦)
漫画「がんばれ!猫山先生」
・ 漫画「がんばれ!猫山先生」(456)(茨木 保)
プロダクトNo 1952
出版社 日本医事新報社
発売日 毎週土曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。