なごみ 定期購読・最新号・バックナンバー

なごみの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

なごみ雑誌の詳細です。


なごみの公式サイトへ
本・雑誌 なごみ
本・雑誌内容 今日ほど、「和の心」が渇望されている時代はありません。日々のくらしのなかで、和を尊ぶ心を形にしてきた総合文化「茶の湯」に範をとり、月刊毎号特集ページを充実、現代の「茶のあるくらし」=「和のあるくらし」を提案しています。
本・雑誌内容詳細
なごみ2018年1月号

新春大特集 茶の湯の至宝「名物」をめぐる人々




新春大特集

茶の湯の至宝 「名物」をめぐる人々



「名物」とは古くから重んじられてきた別格の茶道具。先人の眼によって選び抜かれた「名物」それ自体の美、そして「名物」をめぐる様々な人々の想いに迫ります。



・大名物「有楽井戸」随想―「美は悲しみのなかに」 泉田玉堂

・花人・川瀬敏郎、「名物」に花をいれる

・二つの名物花入―「艜」と「夕端山」 井上 治

・水墨画家・王 子江が出逢う―至高の光の中にいる牧谿さん

・「名物」に魅せられた人々 矢野 環

・千家名物とは何か 矢野 環

・茶道具商にきく―「名物」と近代数寄者 飯田國宏

・みうら流「名物」考―「オール・シング・マスト・パス」 みうらじゅん



新連載

長野 博と学ぶ 茶懐石のキホン

米を炊く

長野 博×小山裕久



36時間私の京都観光

「日本文化の革新性発見」

舘鼻則孝



TOKYO市中の山居

充満する光 転合庵

ホンマタカシ



あいなごむとき

名前のいろいろ

冲方 丁



香道絵巻

思い出は香りとともに

蜂谷宗苾



もじ転々

佐伯祐三と佐野繁次郎の文字

平野甲賀



松平不昧 研究

大名茶人への道

藤間 寛



抹茶のチカラ

抹茶が老化防止にいい理由

岡本由希



花屋さんの茶花こぼれ話

正月の空を舞う突羽根

能村菊人



レッツ! 和算ドリル

鶴亀算

西田知己



ピアノで味わうクラシック

ショパン「別れのワルツ」

青柳いづみこ



連載

わたしのヒーロー

山極寿一



能楽ものがたり

やま巡り―山姥(一)

澤田瞳子
プロダクトNo 1909
出版社 淡交社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。