Knife Magazine (ナイフマガジン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Knife Magazine (ナイフマガジン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Knife Magazine (ナイフマガジン)雑誌の詳細です。


Knife Magazine (ナイフマガジン)の公式サイトへ
本・雑誌 Knife Magazine (ナイフマガジン)
本・雑誌内容 西洋ナイフから日本の鍛造刃物までを幅広く網羅した国内唯一の専門誌。人類が初めて手にした道具は刃物だと言われています。それから数千年刃物の歴史は人類の歴史といっても過言ではありません。アウトドアで使うハンティング&キャンプナイフ、貴族・紳士のステイタスとされた装飾ナイフ、制作技術が競われた多徳ナイフ、伝統の職人技が受け継がれる鍛造ナイフ、戦場で使われるミリタリーナイフ……、一口にナイフと言っても多くのジャンルが存し、それぞれが長い歴史を持ちながら現在に存在しています。ナイフを扱う、ナイフを作る、ナイフを語る、大人の男が世界共通の趣味として楽しめる、数少ないナイフという道具を徹底紹介します。
本・雑誌内容詳細 マイクロテック、そしてカスタムモデルを生み出すハイテック・ナイフのマエストロ、トニー・マーフィオン。
その自宅とカスタム工房を訪ね、繊細かつハイセンスな作品作りの真髄に迫った。



OTHER CONTENTS

●アトランタブレイドショウ
●松本ナイフショウ
●はたらく刃物
●ニッポン・ライフ見聞録
●円グレイバー小池憲男
●鍛冶屋のフィールドワーク
●JKGナイフショー
●関刃物まつり ほか
プロダクトNo 1906
出版社 ワールドフォトプレス
発売日 毎偶月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。