土木技術 定期購読・最新号・バックナンバー

土木技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

土木技術雑誌の詳細です。


土木技術の公式サイトへ
本・雑誌 土木技術
本・雑誌内容 「土木技術」は奇数月号には、土木の工事報告や連載を掲載し、偶数月号では1つのテーマに沿った特集を組んだ誌面づくりしています。また、学術誌に掲載される様な学理の検討は本誌では避け、むしろその応用である土木構造物および土木技術の実際を各部門にわたって紹介する、実務中心の内容となっています。 土木・建設関係の計画・設計・施工・施工管理・維持管理等々に携わる方々すべてにお勧めいたします。
本・雑誌内容詳細 土木技術 Vol.73 3月号
特集/金融と土木

■総説●土木事業におけるファイナンス
株式会社 三菱総合研究所 金融イノベーション本部/榎本 亮

■特集1●インフラファンドとインフラ整備等への適用
株式会社 大和総研 金融調査部/中里 幸聖

■特集2●沿線開発を基軸にした鉄道経営
東京急行電鉄株式会社 都市創造本部 開発事業部/太田 雅文

■特集3●海外道路BOT事業の資金調達とマネジメント -香港イースタンハーバークロッシングの建設,運営とMOM事業への参画-
株式会社 熊谷組 経営企画本部/大島 邦彦

■特集4●道路事業から考える「建設と金融の融合」
前田建設工業株式会社 経営企画担当/岐部 一誠

■特集5●事業変更に対応したPFI事業のファイナンス -東京国際空港国際線地区エプロン等整備等事業のファイナンス事例-
大成建設株式会社 土木営業本部首都圏第一営業部/土方 遍

■特集6●国内水インフラ整備と財源
メタウォーター株式会社/栗原 秀人

■特集7●金融を支える情報ネットワーク
NTTインフラネット株式会社 企画部/榊 克実

■特集8●ファイナンスの街の今昔 -日本橋兜町・茅場町再活性化プロジェクト-
平和不動産株式会社/岩熊 博之

■口絵①●日本橋兜町の歴史 前編 -明治・大正の兜町-

■構造物偏愛のすすめVol.2●上椎葉ダム

■口絵②●日本橋兜町の歴史 後編 -証券街をみる-

■スポットライト●「土木」は幅広く奥深く
株式会社 高速道路総合技術研究所/山内 泰次

■歴史に学ぶ日本の国土づくり 第3回●時空を超えた僧侶たちの土木力 -行基から重源・空海への継承-
一般財団法人 全国建設研修センター 総務部/緒方 英樹

■On-Site Visualizationのすすめ●光ファイバーを利用したデジタル式Off-Site Visualizationによる定量的評価
株式会社 レーザック/藤井 宏和

■【最終回】インフラ整備に役立つ地学●遺跡・埋没物施設と連載を終わるにあたって
株式会社 環境地質/稲垣 秀輝

■ラボ&カレッジ●港湾空港技術研究所 耐震構造研究グループ
国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所 耐震構造研究グループ/小濱 英司

■見て歩き土木遺産●山形県の石橋群
東北土木遺産研究所/後藤 光亀

■地域の発見「茅野市」●100年後に茅野の誇りを残す「交流する観光」
茅野市観光まちづくり協議会 事務局/矢部 俊彦

■女性技術者からのメッセージ●シンクタンクで働く母として
株式会社 三菱総合研究所 地域創生事業本部/西畠 綾
プロダクトNo 1884
出版社 土木技術社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。