灯台 定期購読・最新号・バックナンバー

灯台の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

灯台雑誌の詳細です。


灯台の公式サイトへ
本・雑誌 灯台
本・雑誌内容 家庭環境、教育、親子関係がうまくいくためのヒントがたくさん詰まっています。親子で一緒に学べる一冊です。
本・雑誌内容詳細 連載対談 新たな地球文明の詩(うた)を
──タゴールと世界市民を語る

バラティ・ムカジー(ラビンドラ・バラティ大学前副総長)
池田大作(創価大学創立者)

第21回 今こそ新たな人間復興を
--------------------------------------------------------------------------------
[特集]子どもを伸ばすお手伝い

▽子どもの豊かな心を育もう
▽お手伝いは子どもが自立する第一歩
▽子どもが喜ぶ言葉かけ
▽身につく食習慣・食選力・食文化
▽子どもの自信と自立心を育む
▽お手伝いをする子は増えている!

特集関連ニュース
夏休みの自由研究にも! お手伝いで環境を学ぼう
--------------------------------------------------------------------------------
【コミック】愛が聴こえる 第13回 家族旅行
--------------------------------------------------------------------------------
〈地域特集〉香川県
▽わが家の家庭教育
ハンセン病と闘う方たちと共に歩んだわが家(長尾早苗)

▽未来を育む母たちの詩
自分が変われた時に家族みんなが変わりました(工藤栄子)

▽ヤングサンシャイン
香川県のヤングミセスの代表の皆さん

▽ハロー! トップランナー
県内で活躍するサークルを紹介
--------------------------------------------------------------------------------
≪単発記事≫

著者インタビュー 『教室内(スクール)カースト』
(鈴木 翔/東京大学大学院教育学研究所)

「ひきこもり」に悩む人へ 安心感を与える社会を
(池田佳世/全国引きこもりKHJ親の会代表)

東京都文京区から〝全国初〟の取り組み 
「子育て応援メールマガジン」がスタート!

≪新連載≫
子どもに教えたいネットのリスクとマナー
第1回 ツイッターとフェイスブック
(藤川大祐/千葉大学教育学部教授)

≪好評連載≫
家庭教育へのアドバイス
今月のテーマ 親子の信頼関係

今月のおはなし 第31回 うらしま太郎

TODAIインタビュー
Vol.7 子どもと〝100%〟向き合うために
(山川恵里佳/タレント)

シリーズ 子どもを暴力から守る
第2回 教育は心と頭にするもの 体にするものではありません
(水谷 修/花園大学、関西大学客員教授)

知ってナットク! 丈夫に育つおいしいクッキング
レシピ7 冷やしサラダうどん(河谷彰子)

ヤング・ミセス・プラザ
【子育て・生活編】乳幼児がいる家庭の地震・防災対策
【遊びのアイデア編】楽しみながら耳の力を育てる音遊び

私の学生時代 心に残る恩師の言葉
第7回 「そろそろどうですか」私の自主性を待ち続けてくれた恩師
(樋口恵子/評論家・東京家政大学名誉教授)

灯台教育相談室 創価学会教育相談室編

旬を食べよう
第7回 ナス(茄子)

オピニオン
早急に求められる脱法ハーブの規制拡充
子育ての現場から未来をつくる
第2回 女性支援こそ成長戦略の大きな柱
(駒崎弘樹/認定NPO法人フローレンス代表理事)

辛淑玉コラム「女の視点 命の視点」
Vol.7 失われた記憶

知っておきたいアレルギーの話
第43回 食物アレルギー 修学旅行や宿泊行事にも課題(園部まり子)

宇佐美総子の「子どもと地球にやさしいエコ生活」
――持続可能な社会をめざして
第7回 蜜蝋キャンドル

三船美佳のハッピー子育てLife
第43回 食卓は家族が一つになれる場所

「教育の世紀」の若き太陽 
創価学会教育本部青年教育者編

『灯台』図書委員会
はあと広場
未来っ子たちと遊ぼう!
アイデア18「ピンポン☆キャッチ」ゲーム
プレゼントコーナー
ぬり絵もできるクロスワードパズル
愛読者レター
パパのページ オススメの一冊/イクメンへの道
休載/発達障害とともに歩む、インフォメーション
プロダクトNo 1820
出版社 第三文明社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。