電子情報通信学会誌 定期購読・最新号・バックナンバー

電子情報通信学会誌の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

電子情報通信学会誌雑誌の詳細です。


電子情報通信学会誌の公式サイトへ
本・雑誌 電子情報通信学会誌
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 .巻頭言
目次前 先端的 ICT を駆使するプラットホーマ学会を目指す? 副会長 喜連川 優
»
° 編集長退任にあたって 酒井善則
小特集 広がる列挙の技術
──列挙による問題解決アプローチ──
»
¼ 小特集編集にあたって 編集チームリーダー 山中克久
»

¦. 列挙の基本と基礎的なアルゴリズム 岡本吉央
ここから始まる列挙の技術
»±» Ó. クリーク列挙──アルゴリズムと下限── 伊藤大雄
ネットワークから隠れたコミュニティを発見!
»½§ °. 大規模半構造データからの高速な知識発見システム
──効率良い木構造パターンの発見と照合──
ビッグデータの中にある規則性を素早く見つけます
浅井達哉 稲越宏弥 岡本青史
»½± ». 組合せ剛性理論に基づく構造物列挙 加藤直樹 谷川眞一
メカニズムの開発に列挙を使う
¨§¨ ¨. ZDD を用いた新たな列挙手法 川原 純 斎藤寿樹 湊 真一
列挙しないで列挙する.コンパクトな表現を構築する
解説
¨¦Ó 感情と意思決定──信頼性工学への新しいアプローチ── 福田収一
未知の状況にいかに適切に対応するか
¨¦
放送博物館に見る放送と伝送技術の足跡 伊藤泰宏
温故知新,今,日本放送技術を振り返り,将来を展望する

その他
図書紹介 ¨°½ 国内文献目次 ¨»§ 図書寄贈一覧 ¨»§ 編集室 ¨»Ó
複写される方へ 会告参照 IEICE Global Plaza 会告前 会告 後付
論文誌目次 会告後 広告目次 巻頭言前

¨Ó° OFDM 受信用アレー信号処理の技術動向 藤元美俊
多重波の時間的,空間的そろえ方
¨Ó½ ブロードバンド時代における双方向用広帯域音声符号化の
標準化と最新動向 日和﨑祐介 佐々木茂明
圧縮するばかりが能ではない.最新の音声符号化技術
ニュース解説
¨°¨ 脳波によるし好の分類と興味度の抽出──脳波のユビキタスセンシングによる官能評価──
¨°¼ 位相雑音耐力の高い長距離光通信向け光多値伝送技術を開発
──市販半導体レーザを用いて ¦¼ 値及び °Ó 値伝送を実証──
国際会議
¨°± The Ó½th AIAA International Communications Satellite Systems Conference 福地 一
¨°± IEEE International Solid-State Circuits Conference 池田 誠

プロダクトNo 1800
出版社 電子情報通信学会
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。