電気と工事 定期購読・最新号・バックナンバー

電気と工事の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

電気と工事雑誌の詳細です。


電気と工事の公式サイトへ
本・雑誌 電気と工事
本・雑誌内容 超高層ビルから工場、集合住宅、戸建住宅、さらに高圧・低圧配線から情報配線まで、電気設備工事に従事する技術者の現場実務を解説します。新設、リニューアル、またエコロジカルな要求を取り入れた新技術・新工法などの解説も行います。電気工事で必要とされる「第一種・第二種電気工事士」、「消防設備士甲種4類」、「1級電気工事施工管理技士」などの資格取得のための講座も連載しています。
本・雑誌内容詳細 ■付録

ワンランク上の施工を目ざす 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)技術
編集部

現場力を上げるための、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ))の実践について、具体的な事例から解説。実際の現場ですぐに活用できる。

■特集

電気工事の基本中の基本 接地工事をもっと知ろう!
編集部

接地工事は安全・安心を実現する要(かなめ)の技術であるが、その原理についてはなかなか学ぶ機会がない。
そこで、この特集では、接地の原理や方法、測定の仕方、雷害対策のための接地、接地工事の研修会の紹介など、様々な視点から接地工事について必要な情報を解説する。

①エキスパートに聞く
接地工事 現代も進化し続ける技術
②日本地工に聞く
接地工事の施工と測定のコツ
③昭電に聞く
雷害防止用接地の基本を知る
④大阪府電気工事工業組合で開催された
接地工事の基本を学ぶ研修会

■一般記事

・省施工を実現!カンタッチブレーカアース端子付搭載 分電盤の開発
 香川 雅彦(パナソニック エコソリューションズ社)

「カンタッチブレーカアース端子付搭載分電盤」は、二次側アース線を電源線と一緒にブレーカーに接続できるため、配線作業時間を従来の施工の約1/2に短縮することができる。ここでは、同製品の開発の経緯とその施工方法について解説する。

・過度な進み力率を改善!進相コンデンサの新しい選定方法
 秋場 亮佑(ニチコン)

進相コンデンサの過剰設置によって、過度な進み力率の発生が問題になっている。このため、高圧受電設備規程でも適用内容が改定されているが、その内容などからどのような選定が必要か解説する。

■試験対策

・平成29年度(上期) 第二種電気工事士 技能試験問題と解答例
 編集部

・ポイントを押さえる 第一種電気工事士筆記試験受験講座⑥
 編集部

・今年こそ合格!!1級電気工事施工管理技士 試験講座⑩
 藤原 勲(藤原技術士事務所)

・しっかり学ぶ!消防設備士甲種第4類 受験講座⑩
 武下 正文(ニッタン 防災安全センター/(一社)日本火災報知機工業会)

■基礎講座

・ハカルと学ぼう!電気測定入門⑲
 宮田 雄作(日置電機)

■連載

・続 電気工事士のための通信ネットワーク講座⑦
 久保 幸夫(トライアングルエレクトロニクス)

・現場で役立つ!コンプライアンス入門⑧
 降籏 達生(ハタ コンサルタント)

・なるほど!わかる!モノゴトをナナメから見てみよう
 田中 秀臣(上武大学)

・“電気交渉人” 一之瀬愛理の・・・人を動かすスキルアップ講座
 志村 満
プロダクトNo 1787
出版社 オーム社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。