淡交 定期購読・最新号・バックナンバー

淡交の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

淡交雑誌の詳細です。


淡交の公式サイトへ
本・雑誌 淡交
本・雑誌内容 宗家行事や茶会の模様をはじめ、茶道の基礎知識から各種点前、応用に至るまでを豊富な写真で紹介。また「茶の湯」を中心に、広く日本文化の美と心を知る多彩な読み物を満載してお届けします。
本・雑誌内容詳細 平成29年
淡交平成29年11月号
七事式●炭付花月之式・炉(一) 点前●立礼 濃茶点前(二)
裏千家茶道の機関誌、また茶の湯を中心とする日本文化を総合的に紹介する月刊茶道誌。宗家の最新情報や全国の淡交会会員の活躍を豊富な写真とともに紹介、さらにオールカラーの点前のページや連載読物、毎号テーマを変えての《特集》など、多彩な情報を満載してお届けします。

◎表紙 茶室を感じる
     静と動のバランス

◎巻頭言
目の前の一日(千 宗室)

◎行事カラー
第103回夏期講習会
今月の「茶会記」より
茶席おうらい

◎点前のページ
七事式の解説 炭付花月之式・炉(一)(千 宗室/監修)
点前の解説 立礼 濃茶点前(二)

◎特集
長崎の茶の湯―異国に触れた日本文化
江戸時代の長崎と茶の湯―来日ヨーロッパ人の記述を中心にして―(鈴木 康子)
臥牛窯「現川焼」―幻のやきものを訪ねる(横石 臥牛)

◎好評連載
わたしの「名物」―私的名物記 マエストロとの思い出(桂 米團治)
茶の湯と仏教 澤庵宗彭―茶事本来無面目(筒井 紘一)
茶の湯に出会う、日本を知る 茶葉を知る(はな)
茶室を感じる 土の空間、伴雪(中村 義明×前田 圭介)
茶道心講 見通す予感(岡本 浩一)
淡交歌壇(佐佐木 朋子・選)
淡交俳壇(橋本 榮治・選)
文様を読む 霜月「銀杏」(木下 明日香)
茶花を育てる キササゲ(塩見 亮一)
青年部、思い出の茶会 和歌山青年部

各地の献茶式
[出雲大社/白山比咩神社]

行事報告
鹿屋平和祈念献茶式
三次支部70周年・三次青年部50周年記念大会
和歌山青年部50周年記念大会

東西南北
[山陰今日会 開催/金沢今日会 開催/鵬雲斎大宗匠、大分県立図書館の古典の日推進講座で講演/ナショナルコンファレンス2018第2回実行委員会 開催/国連協会「つどいの夕べ」開催/鵬雲斎大宗匠、KIX泉州国際化フォーラムで講演/鵬雲斎大宗匠、久留米北ロータリー・クラブ創立40周年記念で講演/鵬雲斎大宗匠、京都工芸繊維大学大学院の宗家集中講義で講話/「和の学校」平成29年度第2期開講/鵬雲斎大宗匠、立命館大学で特別公開講義/鵬雲斎大宗匠、池坊短期大学で夏期集中講義/鵬雲斎大宗匠に万博誘致特使委嘱状交付]

総本部だより
月釜ご案内
淡交通信(ホッとお便り/情報アラカルト)
クロスワードパズル
美術館案内
いちょうプラザ(学校茶道/国際部)
裏千家学園 お茶づけの日々

茶会記(宗家会記/淡交会記/一般会記)

畠山記念館 平成29年秋季展 新収蔵記念
「近代数寄者の交遊録―益田鈍翁・横井夜雨・畠山即翁―」
プロダクトNo 1589
出版社 淡交社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。