TARU(たる) 定期購読・最新号・バックナンバー

TARU(たる)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

TARU(たる)雑誌の詳細です。


TARU(たる)の公式サイトへ
本・雑誌 TARU(たる)
本・雑誌内容 「月刊たる」は関西発のお酒とその周辺をご紹介する雑誌です。創刊30年、「酒の知識」「酒と人」「酒と文化」「肴」などおよそお酒に関わる全てを”話題一杯”献上しています。酒好きな方だけでなく、酒を扱うプロの方も満足させる内容です。
本・雑誌内容詳細 【特集1】
好調!日本ワイン

快進撃が続く日本ワイン。
国内外の注目度の高まりを受けて、
新たなワイナリーが次々に誕生、開業準備も全国で進行していると聞く。
既存のワイナリーでも、原料ブドウの確保のための取り組みが活発だ。
今年は、今日の日本ワインの礎を築いた立役者の1人、
川上善兵衛氏の、生誕150年でもある。
さまざまな意味で節目を迎えている日本ワイン、その最新の動きを追った。

【特集2】
大阪・北新地浪漫

大阪・北新地は、バー・クラブ・スナック・小料理屋・和洋割烹などの飲食店が約3000店舗集まる、大阪キタ(大阪市北区曾根崎周辺)の高級歓楽街。社交料飲の街として、多くの人が行き交い、江戸時代から文楽など上方文化との繋がりもある人情味あふれる街。今回は、賑わう大阪・北新地の歴史を辿ってみた。また、後半では、大阪・北新地で50周年を迎える老舗クラブの女将たちによる座談会を開催。懐かしい北新地での思い出を語りあっていただいた。

□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ —椎名誠「ライオンビアホール」
・カクテルNOTE〈フレッシュ ヴァージャー〉
〔BAR 荻窪〕荻窪誠さん
□世界のワイン産地TOPICS
□ワインイベントレポート
□『ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリー』
□「神泡」〜『サントリー ザ・プレミアム・モルツ』 旨さへのこだわり〜
□人々から愛され賑わう〔ピオレ姫路〕がリニューアル!
□惜別の人、石本龍一さん
□アルコール・ハラスメント(アルハラ)について
□連載
・【新連載】こどもたちに安全な野菜を ;天野礼子
・黄金の琥珀に純白の泡 ;松沢幸一
・お酒と福祉の醸す日々 ;川嶋舟
・飲むたび、こころ旅 ;檀タツオ
・いい加減がいいな ;廣野辰彦
・「日本酒スタイリスト」島田律子のSAKEスタイル
・今宵の1話
・春宵酔刻 —柄長葉之輔
・龍の瞳サクセスストーリー

プロダクトNo 1584
出版社 たる出版
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。