たのしい授業 定期購読・最新号・バックナンバー

たのしい授業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

たのしい授業雑誌の詳細です。


たのしい授業の公式サイトへ
本・雑誌 たのしい授業
本・雑誌内容 【教育をたのしく考え直す】自ら新しい道を切り開く楽しみを伝えるという視点から, 教育を根本的に問い直していきます。【授業をたのしくするプランの宝庫】小・中・高校の各教科にわたる授業記録,仮説実験授業, ものづくりプランのほか,テスト,暗記,生活指導などといった, 授業をとりまく様々な問題についても, 原点に立ちもどって新鮮な議論を展開します。【みんなで作る雑誌】原則として執筆依頼をしません。各地のサークルなどで発表された「書かずにいられなかった原稿」, つまり「ぜひみんなに知らせたい楽しい話題」 「多くの人によって検証された授業プラン」などが原稿候補です。 だから迫力があります。 それを選ぶのも自主参加の編集会議。
本・雑誌内容詳細 特集:学級づくりハジメの一歩

学級目標は どっちに転んでも,シメタ!
峯岸昌弘
授業の内容を全て忘れても覚えていて欲しい言葉がある。

緊急特集 追悼・板倉聖宣

板倉聖宣さんとの運命的な出会い 松本キミ子

絵と私 板倉聖宣

ありがとう,板倉聖宣さん(お別れ会スピーチ)その2
・常識にとらわれず,自分の頭で考えろ 山崎敏光
・原子論への道は人間を大切にする道 平林 浩
・いたずらっ子ではなかった 兄の素顔 板倉雅宣
・はてしない幸福の連続でした 板倉玲子

■板倉聖宣アーカイブズ8
問題意識を鮮明に──板倉式研究法の源流
板倉聖宣
どんな学者も「自分の研究は,庶民にとってどのような意味をもつのか」を明らかにせずに研究してはいけない。

BB弾とプラスチックケースで三態変化3Dモデル
三木淳男

理科室へようこそ!
●理科専科の「授業開き」をしました
舘 光一
新年度,初めて出会う子どもたちに,「この先生楽しそう」「理科っておもしろそう!」と思ってもらえたらいいな。

「これはよかった!」と思えた教材
●特別支援での1年間の言語指導を通して
淀井 泉

4月の教室は桜で満開
●1年生も満足できる桜の木の描き方
村岡京子
クレヨンとチョークで描く「桜の木」。簡単なのにすばらしい仕上がり。教室に一斉に貼れば,まさにこの世の春!

答えは〈実験〉が教えてくれる
●この楽しさをきみに!〜特別支援学級での仮説実験授業②
小原茂巳
「水槽に木ぎれを浮かべたら重さは木ぎれの重さだけ増えるか?」……1〜6年生の混合クラスで若い教師。なのにこの盛り上がり! その秘密は「教育内容のレベルアップと押しつけの排除」。これは例外的な授業ではない!

◆◆ てがきのページ ◆◆

■沈香も焚いて屁もたれて 第1回
怪しい理科少年
市原千明
アブナイ実験を好む理科少年,その土壌は「家」にあった!

◆◆ ものづくり ◆◆

落款づくりは楽観的に!?
●消しゴムで作る「落款」
伊勢革観
簡単に作れるハンコ。押すだけで作品が立派に?
プロダクトNo 1567
出版社 仮説社
発売日 毎月2日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。