Software Design (ソフトウェアデザイン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Software Design (ソフトウェアデザイン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Software Design (ソフトウェアデザイン)雑誌の詳細です。


Software Design (ソフトウェアデザイン)の公式サイトへ
本・雑誌 Software Design (ソフトウェアデザイン)
本・雑誌内容 世はまさにネットワーク時代。エンドユーザといえども、その仕組みや種だねの基本知識と無縁ではいられません。コンピューターの∞力を引き出すための技術情報誌「Software Design」は、ネットワークに関する今が旬の話題から、Linuxなどのオープンソースの最新知識まで、幅広く濃い内容の記事を「わかりやすさ」を心がけながら、毎月お届けしています。趣味としてだけでなく、技術者などプロの仕事としても参考になる雑誌です。
本・雑誌内容詳細 ■第1特集 個人でも会社でも使える! これだけは知っておきたいGitのキホン GitHub/GitLab/Bitbucket/GitBucket
・第1章: GitHub、Bitbucket、GitLab、GitBucket徹底比較! Gitサービス/プロダクトの選び方 ......竹添 直樹
・第2章:Gitの基礎から実践までを学ぼう インストールから複数人での共同作業運用までのGit操作 ......豊沢 泰尚、久保 靖資
・第3章:構造を知るとGitの真価がよくわかる Gitの内部構造とコマンドの作用の背景 ......豊沢 泰尚、久保 靖資
・第4章:強力プラグインgina.vim 実践! エディタからのGit操作[Vim編] ......Λlisue
・第5章:GitからGitHubまでエディタから操作して作業がはかどる! 実践! エディタからのGit操作[Atom編] ......大竹 智也
・第6章:Git活用の実例[1]クラウド=GitHubとオンプレ=GitLabを使い分けるピクシブ ......山際 康貴
・第7章:Git活用の実例[2]GitLab CI+RedPenでドキュメント検査もCIしよう! ......打田 智子


■第2特集 システムのセキュリティチェックをもっと楽に 脆弱性スキャナVuls入門
・第1章:セキュリティ対応に追われる現場の悲鳴と、その解決策 ......林 優二郎
・第2章:Vuls導入チュートリアル ......枇榔 晃裕、牛田 隆之
・第3章:Vulsとさまざまなプロダクトとの外部連携 ......牛田 隆之
・第4章:Vuls誕生秘話――OSSをバズらせるには ......神戸 康多
・第5章:実際の運用と、今後のVulsの進化 ......福田 鉄平

■一般記事
・サーバーレスで実現! 素材集サービスを効率化した自動画像管理システムに学ぶ Serverless Framework開発入門 ......星 直史
・[特別企画]スキルアップの傾向と対策 ネットワークエンジニアその技術の極め方 ......釜山 公徳
・[特別企画]telnetを武器にシステムの本質を理解する 身近なメールで使われている技術をネットワークコマンドで体験してみよう ......中井 勘介



■Catch up trend
・うまくいくチーム開発のツール戦略【10】CIツール「Bamboo」で開発プロセスの生産性を上げる ......河村 康博

■Test Report
・NETGEAR ReadyNAS徹底運用【3】ReadyNASのデータ復元 ......中山 一弘

■連載:Column
・digital gadget【226】コンピュータグラフィックスの祭典SIGGRAPH 2017[前編] ......安藤 幸央
・結城浩の再発見の発想法【53】Checksum ̶̶ チェックサム ......結城 浩
・及川卓也のプロダクト開発の道しるべ~品質を高めるプロダクトマネージャーの仕事とは?【12】プロダクトマネージャーの実務......及川 卓也
・宮原徹のオープンソース放浪記【20】今年のOSC京都も暑かった! ......宮原 徹
・ツボイのなんでもネットにつなげちまえ道場【28】BBC micro:bitを使ってみる......坪井 義浩
・ひみつのLinux通信【44】りなてえぴっく(Linux Team EPIC)......くつなりょうすけ
・Hack For Japan~エンジニアだからこそできる復興への一歩【70】盛り上がる技術系同人活動に乗っかれ!「Code for 同人誌」活動報告 ......小泉 勝志郎
・温故知新 ITむかしばなし【70】仮想86モード~x86は、どのように16bit互換性を維持してきたのか ......速水 祐


■連載:Development
・書いて覚えるSwift入門【30】SD読者ならわかるブロックチェーン入門......小飼 弾
・シェル芸人からの挑戦状【2】暦や日付の計算 ......山田 泰宏、eban、中村 壮一、田代 勝也、上田 隆一
・RDBアンチパターン【6】ソートの依存 ......曽根 壮大
・Androidで広がるエンジニアの愉しみ【19】セーラー服を彩るフルカラーLEDを制御する ......鈴峰 きり、小暮 敦彦、林 博
・Vimの細道【22】foldでテキストを折り畳む(前編)......mattn
・セキュリティ実践の基本定石【48】ソフトウェアのサプライチェーンとそこに潜む脅威 ......すずきひろのぶ

■連載:OS/Network
・Debian Hot Topics【49】Debian 10“Buster”に向けた取り組みが続々始動 ......やまねひでき
・Ubuntu Monthly Report【90】OpenVPNでおうちネットワークにログイン ......あわしろいくや
・SOURCES~レッドハット系ソフトウェア最新解説【13】OpenShiftの新機能 Ansible Service Broker ......小島 啓史
・Linuxカーネル観光ガイド【66】RACKによるTCPのパケットロス検出 ......青田 直大
・Unixコマンドライン探検隊【18】ゲーム&ジョーク特集(その3) ......中島 雅弘
・Monthly News from jus【72】地域を超え、ますます激しさが増すシェル芸勉強会 ......小林 峻

■アラカルト
・ITエンジニア必須の最新用語解説【106】railcar ......杉山 貴章
・読者プレゼントのお知らせ
・SD BOOK REVIEW 
・バックナンバーのお知らせ
・SD NEWS & PRODUCTS
・Readers’ Voice
・次号のお知らせ
・Software Design plus
プロダクトNo 1535
出版社 技術評論社
発売日 毎月18日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。