脊椎脊髄ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

脊椎脊髄ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

脊椎脊髄ジャーナル雑誌の詳細です。


脊椎脊髄ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 脊椎脊髄ジャーナル
本・雑誌内容 本誌の構成は、特集・連載・投稿論文から構成されている。〔特集〕は、臨床場面にて直面する困難な問題の解決に役立つ実際的な情報、最先端の治療方法の検討など、専門誌ならではのプラクティカルな情報を提供する。〔連載〕は、手術アプローチや手術法を豊富なイラストでわかりやすく解説する「イラストレイテッド・サージェリー」、疾患別の臨床症状・解剖所見・病理所見を美しいカラー写真で解説する「ATLAS」、医療経済や診断基準の用語をコンパクトにわかりやすく述べる「用語解説」、明日の臨床にすぐに役立つ「症例検討会」など充実したコラムが満載である。脊椎脊髄に関わる整形外科医、脳神経外科医、神経内科医には必携の雑誌である。
本・雑誌内容詳細 ■特集
脊椎脊髄手術の安全性を高める予防と対策

企画 『脊椎脊髄ジャーナル』編集委員会

特集にあたって・・・田口敏彦


第1章 総論

脊椎脊髄手術合併症の現況・・・今城靖明, 他
脊椎脊髄外科におけるリスクマネジメント上の課題―医療事故や偶発症を防止するための基本的考え方・・・山崎隆志
新規手術手技の導入に対する制度とその対応・・・岩﨑幹季
医療問題報告システム, 医療事故調査制度について・・・川﨑志保理


第2章 各論

1.術前
脊椎脊髄手術におけるインフォームドコンセント・・・大川 淳
手術患者に対する術前心理的評価法・・・大谷晃司
周術期の薬剤管理・・・山口 諒
深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症のリスク評価, 予防, 対策・・・冨士武史

2.術中
高齢者における脊椎脊髄手術の問題点とその対策・・・時岡孝光
手術体位の工夫,手術高位の誤認予防と対策・・・宮﨑正志
術中脊髄機能モニタリング・・・齋藤貴徳
術中血管損傷に対する対応と対策―椎骨動脈損傷を中心に・・・鐙 邦芳
腰椎pedicle screwの誤挿入とその対策・・・東野恒作, 他
ナビゲーションシステムの留意点とその対策・・・根尾昌志, 他
脊髄血管内治療における合併症の予防と対策・・・長内俊也

3.術後
脊椎手術におけるSSI対策―早期診断と早期治療・・・高橋 淳, 他
硬膜損傷・髄液漏の予防と対策・・・德橋泰明, 他
術後C5麻痺に対する予防と対策・・・小林和克, 他
脊椎・脊髄手術における嗄声と嚥下障害・・・古阪 徹

4.各種疾患, 治療法について
透析患者における脊椎・脊髄疾患―問題点とその対策・・・久野木順一, 他
関節リウマチ頚椎病変の手術治療―問題点とその対応・・・金山修一
アテトーゼ型脳性麻痺を伴う頚髄症の問題点とその対応・・・中前稔生, 他
Parkinson病患者の脊椎疾患―問題点とその対応・・・渡辺 慶
脊椎外傷(交通事故, 労働災害)の問題点とその対策・・・関根拓未, 他
頸椎instrumentationの合併症の予防と対策・・・青山正寛, 他
胸椎instrumentationの合併症の予防と対策・・・伊東 学, 他
腰椎instrumentationの合併症の予防と対策・・・山崎昭義
プロダクトNo 1491
出版社 三輪書店
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。