ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付き 定期購読・最新号・バックナンバー

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付きの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付き雑誌の詳細です。


ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付きの公式サイトへ
本・雑誌 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付き
本・雑誌内容 生の英語のインタビューや、すぐに役立つ特集記事などで、楽しく英語力アップできる学習情報誌です。付属CDには、映画・音楽業界や経済界の第一線で活躍する人々のインタビューやスピーチ、英米の旬なニュースなど、さまざまなタイプの英語が収録されており、オールラウンドな英語力を身につけることができます。すべての英文には対訳と語注がついているので、目的やレベルに合せた幅広い学習が可能。読み応えのある連載記事も満載で、毎号飽きずに英語学習を継続できます。来春、創刊45周年を迎える、信頼と実績の英語学習情報誌のトップランナーです。
本・雑誌内容詳細 ■特集■
現地インタビュー&レシピ付き!
聞いて、読んで、食べておいしい
イギリス料理・新発見

「おいしくない」と言われてしまいがちなイギリス料理。でも、それはもう過去の話。本特集では、現地のレストランやパブなどへの取材を通して、イギリス料理の新たな魅力をご紹介します。英国大使館直伝の英語レシピ付き。

■特別企画1■
旅の走行距離は約7200km!
大学生の夏休みリポート in USA[後編]

アメリカの大学生NaotoとSamが、夏休みに車一台で、アメリカ東部から中西部の都市を巡ります。二人はその土地の観光・グルメ情報のリポートや、街頭インタビューに挑戦。行く先々で出会った地元の人たちとのふれあいを通じて、彼らのひと夏の成長を追っていきます。11月号に引き続き、[後編]も「若者英語」が盛りだくさんです!

■特別企画2■
没後20年にあらためて振り返る
ダイアナ元妃の生涯

子育てやファッション、積極的な慈善活動など、イギリス王室に新しい価値観を持ち込み、庶民的なプリンセスとして世界中で愛されたダイアナ元妃。没後20年になる今年、彼女の歩みを振り返るとともに、二人の王子の「今」を、インタビューを交えてお届けします。

■Audio Focus(インタビューのスクリプト&CD ※雑誌に付属)
EJ Interview 1 ジェイミー・オリヴァー(シェフ)
人生を懸けて食育に取り組むセレブシェフ

食材を丸裸にした(=素材そのものを生かした)料理番組『裸のシェフ』や、『ジェイミー’s キッチン』などでテレビの人気者となったイギリスの有名シェフ、ジェイミー・オリヴァーは、現在、子どもの食生活改善に精力的に取り組んでいます。ここ数年は、政府に対し、子どもの肥満を防ぐための抜本的改革を訴え続けてきました。しかし、2016年の政権交代によってそれが骨抜きになってしまったとして、問題への取り組みを改めて訴えています。熱意あふれる彼の語りをお聞きください!

EJ Interview 2 ポール・コステロ(デザイナー)
アイルランドと釜石をつなぐ伝統工芸「クラダリング」

アイルランド人デザイナー、ポール・コステロさんは、かつて故ダイアナ妃のパーソナル・デザイナーを務めたことでも知られるデザイナーです。このたび、コステロさん監修の元、日本とアイルランドの外交関係樹立60周年を記念した指輪が、岩手県釜石市で作られました。「クラダリング」と呼ばれる指輪は、アイルランドの伝統工芸品で、釜石市が開発した新金属、「コバリオン」を使用しています。指輪の製作秘話や、ダイアナ妃との思い出について、話してくれました。

World News
News 1:「白人至上主義」めぐり、深まる対立
News 2:ケニア大統領選、やり直しへ
News 3:英ダイアナ元妃、事故死から20年

Documentary
From AFP サンタの相棒を救え!

連載
Tea Time Talk(ケイ・ヘザリ)/英米小説翻訳講座(柴田元幸)/通訳の現場から(関根マイク)/勝手にENGLISH JOURNAL! ほか
プロダクトNo 142
出版社 アルク
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。