人事院月報 定期購読・最新号・バックナンバー

人事院月報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

人事院月報雑誌の詳細です。


人事院月報の公式サイトへ
本・雑誌 人事院月報
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 目次

■インタビュー 
 「雇用のカリスマ」海老原嗣生氏に聞く
 新しい日本型人事制度とは        ・・・月報編集部 

■特集1 学び、語った新人たち
体当たりで学んだ5週間   
 ~平成24年度初任行政研修~     ・・・公務員研修所

中央府省新規採用職員座談会 
  ~国家公務員に採用されて~     ・・・月報編集部

■特集2 国家公務員健康週間
国家公務員健康週間に当たって
 「気に掛けよう自分の健康, 周りの健康」    ・・・職員福祉局職員福祉課

「福島第一原発事故による放射線の健康影響を予防するために」
  ~大分県看護科学大学教授 甲斐倫明氏の講演概要~   ・・・職員福祉局職員福祉課
 
■人事行政報告 
平成23年度国家公務員苦情相談の概要
  ~各府省職員の相談から~     ・・・公平審査局職員相談課

■リレー解説 公務員制度 第35回
国家公務員の勤務時間について
  ~出勤時間と退勤時間を中心に~           ・・・職員福祉局職員福祉課長補佐 澤田晃一

■平成24年公務員白書第2部のコラムより
  ・労使交渉に限らないアメリカの労働組合の活動
  ・アメリカの州における労働基本権をめぐる動き
  ・イギリスにおける給与決定権限の分権化の影響
  ・イギリスにおける年金改革とストライキの状況
  ・ドイツの官史のストライキ禁止をめぐる法廷論争


■表紙 「緑陰」  …狩俣公介

■編集後記
プロダクトNo 1383
出版社 東京官書普及
発売日 毎月16日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。