助産雑誌 定期購読・最新号・バックナンバー

助産雑誌の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

助産雑誌雑誌の詳細です。


助産雑誌の公式サイトへ
本・雑誌 助産雑誌
本・雑誌内容 現代助産師に欠くことのできない最新の周産期医療と助産の知識・情報を発信。新人からベテランまで、パワフル助産師の必読雑誌。
本・雑誌内容詳細 ■特集 とても大事な産後2週間健診■
産婦健康診査事業の概要について(神ノ田 昌博)
産後2週間健診,1か月健診が必要な理由と,見るべきポイント(久保 隆彦)

□実践報告
松田母子クリニック
 すべての母児を対象とした産後2週間健診(晴山 路子)
大和高田市立病院
 退院1週間後の新生児健診で母親を支える(西原 八重美/井ノ上 文香)
山形市立病院済生館
 2週間健診を通して助産師が行なう産後ケアを考える(山田 美砂子)
レディースクリニックまぶち
 妊娠中から卒乳まで継続して支援するうえで大切な退院後1週間健診(西野 美華子)


□助産テラス
「ぱぱとままになるまえに」の活動報告(西出 博美/高橋 孝予)

□TOPICS
熊本地震における助産活動の記録(1)
 発災後1年,熊本県助産師会の動き(坂梨 京子)

追悼 ドロシア・ラングさんを偲んで(新野 由子)

産褥婦の自殺にかかる状況および社会的背景の調査(森 桂/大田 えりか/森 臨太郎)


●私たちの仕事場[20]
医療法人財団 足立病院(文:(看護部長)白岩 八千代 写真:河合 蘭)

●宝物,教えてください[20]
19年分の助産録(星野 雄子)

●助産師スピリットを育てよう!
 矢島助産院の実習調整会 助産院実習における学校との協働[6]
実習における学生とのシェアシートの活用(清水 幹子)

●ワタナベダイチ式! 両親学級のつくり方[15]
意識が高い・低いとは,どういうことか?(渡辺 大地)

●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[30]
聖泉大学 別科助産専攻

●りれー随筆[392]
お母さん,天国で元気にしていますか?(内田 一美)
プロダクトNo 1380
出版社 医学書院
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。