UMA LIFE 定期購読・最新号・バックナンバー

UMA LIFEの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

UMA LIFE雑誌の詳細です。


UMA LIFEの公式サイトへ
本・雑誌 UMA LIFE
本・雑誌内容 動物が好き?それなら馬と遊びましょう!乗馬というと何だかチャレンジしづらいイメージがあるかもしれませんが、じつは国内にはおよそ700の乗馬クラブがあるんです。大別すると【1】馬場内でのレッスンがメインのもの【2】海や山、草原を馬でお散歩する《外乗》をメインにしたものの2タイプです。もちろん初めての人向けのプランも充実しています。たとえば4回のレッスンがセットになった体験乗馬教室(15,000円前後)や簡単なレクチャーつきの外乗(1時間10,000円程度)などなど。そうして馬と仲良くなったら、馬と遊ぶ楽しみが膨らみます!どんな風にして遊びましょう?「UMA LIFE」には、馬と過ごす時間が楽しくなるような国内外の情報が満載です。さらにあなたの地域の乗馬クラブがすぐにわかる【乗馬クラブガイド】もついていて、あなたの乗馬ライフをサポートします!
本・雑誌内容詳細 ●巻頭特集
八ヶ岳南麓〈馬のまち〉 小淵沢
・乗馬もグルメもアートも楽しめる! 小淵沢 GUIDE MAP
・小淵沢の歩みと魅力 宮坂清さん (北杜市観光協会小淵沢支部長)
・八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ 雨ニモマケズ、 馬との華麗な共演

小淵沢な人たち
・中村和男さん(中村キース・へリング美術館 館長)
・大木道子さん(リファイン・エクイン・アカデミー校長)
・髙鳥勉さん(山梨エンデュランス馬術協会) ・
・岡田晃一さん(八ヶ岳ロングライディング代表取締役)
・田中光法さん(ラングラーランチ代表)/
・政本浩さん(パスタ&ピザガーデン マジョラム代表)
・仲澤真里さん(馬場馬術馬トレーナー・インストラクター)

・第38回 全日本ジュニア総合馬術大会2017(山梨県馬術競技場)
・森の中にある山小屋風のショールーム ハフリンガーMAX

●第2特集
ヨーロッパ馬景色 馬術と競馬のふるさとは今もエレガント!
・シャンティイは馬とともに呼吸する町(フランス)
・平原で育まれた騎馬民族の誇り(ハンガリー)
・馬術競技に魅せられて(ドイツなど)
・乗馬ファッションの格上げテクニック(オランダ)

●特別企画
・竹田恆和JOC会長・日本馬術連盟(JEF)副会長に聞く
「2020年東京オリンピック、馬術はこうしてメダルを取る」

・将来のオリンピック出場を目指して
 第41回 全日本ジュニア障害馬術大会2017

●Urashima,s Box 
耳を澄ませば、いろいろなニュースが見えてくる
・300年の歴史を持つ花馬祭り
・愛馬サンタとともに乗馬人生を貫く獣医師
・馬は健康と元気の秘訣 二人+愛馬で184歳
・毎日が乗馬日和! (南方あずみ )
・ありがとう、みんなを笑顔にしたピエロ

●好評連載
・Horse Culture 夏の風物詩 高原の放牧
・森 裕悟のこんな感じで、どうでしょう 安全は上達に通じる
・ウエスタンライダー養成講座 番外編 Q&A 質疑応答講座 (土岐田騰馬)
・馬の調教 減脚こそすべてに通じるテクニック (長谷川雄二 )
・馬鏡 2020 Tokyoについて知りたいこと (大久保登喜子 )
・馬整体師 馬屋原孝惠のクリニック 最終回 インナーマッスルを鍛える
・ Field on the Earth サムライ・ライド 
海外ライダーが日本の文化と外乗を楽しむ (青木賢至 )
・太田宏昭の人と馬に出会う旅 外房・勝浦で馬と送るセカンドライフ
・馬探訪 あの馬を訪ねて ダービーフィズ
・乗馬クラブガイド
・馬のお仕事・リクルート

●馬広場
・お題に応えて! UL 読者の声
・“馬”ちがい探し 7
・UL×Choice 新商品&ウマにまつわる新情報
・読者プレゼント
・綴じ込み付録 馬のカレンダー



プロダクトNo 1376
出版社 メトロポリタンプレス
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。