Jurist (ジュリスト) 定期購読・最新号・バックナンバー

Jurist (ジュリスト) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Jurist (ジュリスト) 雑誌の詳細です。


Jurist (ジュリスト) の公式サイトへ
本・雑誌 Jurist (ジュリスト)
本・雑誌内容 『ジュリスト』は、法律問題を法律・実務の双方から客観的・専門的に掘り下げて解説。裁判所・弁護士・官庁・企業の実務に必要な立法・判例・実例・最先端情報をタイムリーに解説。また、裁判所・弁護士界等の動向、法学者の消息、海外の法律情報を掲載します。
本・雑誌内容詳細 新しい信託法が施行されてから10年が経過しました。実務でも運用は浸透し,社会状況の変化に合わせ,様々な形の信託が誕生しています。今回の特集では,10年間における信託の発展を踏まえ,実務上の課題を掘り下げました。最後の対談では,特集の各論文をふまえ,研究者の視点から,現在の信託法の課題を考察し,これからの信託のあり方を展望します。

特集 新しい信託法10年の課題
AIJ事件以後の受託者の義務/中田直茂
自己信託の利用/井上 聡
コーポレートガバナンスと信託/有吉尚哉
受益証券発行信託/吉谷 晋
商事分野における個人の信託/友松義信
家族を受託者とする信託/八谷博喜
(対談)道垣内弘人・佐久間 毅

【連載】
 働き手・働き方の多様化と労働法③/岩永昌晃
 債権法改正と実務上の課題⑥/野村豊弘・中井康之
 知的財産法とビジネスの種⑧/長谷川 遼
裁判官に聴く訴訟実務のバイタルポイント⑪/門口正人・大竹昭彦・岩井直幸
プロダクトNo 1369
出版社 有斐閣
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。