Jurist (ジュリスト) 定期購読・最新号・バックナンバー

Jurist (ジュリスト) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Jurist (ジュリスト) 雑誌の詳細です。


Jurist (ジュリスト) の公式サイトへ
本・雑誌 Jurist (ジュリスト)
本・雑誌内容 『ジュリスト』はより内容を充実させていくために2018年1月号(2017年12月25日発売号)より価格を1,440円から1,540円に変更致します。 ただし今なら年間購読はキャンペーンを実施中!重要判例解説もついて最大30%OFFでお申込みいただけます。 『ジュリスト』は、法律問題を法律・実務の双方から客観的・専門的に掘り下げて解説。裁判所・弁護士・官庁・企業の実務に必要な立法・判例・実例・最先端情報をタイムリーに解説。また、裁判所・弁護士界等の動向、法学者の消息、海外の法律情報を掲載します。
本・雑誌内容詳細 政府主導のもと,働き方改革はスピード感を持って進められてきました。衆議院の解散により,関連法の成立は延期されましたが,成長戦略の要としても,ワーク・ライフ・バランスの改善策等としても,その動向に注目が集まっています。本特集では,働き方改革の柱である時間外労働規制,同一労働・同一賃金にスポットを当て,法律案要綱をベースに,法律,人事管理の両面から働き方改革の実現に向けた課題を検証します。

特集 働き方改革の実現に向けて――時間外労働規制,同一労働・同一賃金を中心に
〔鼎談〕働き方改革と法の役割/村中孝史・中山慈夫・徳住堅治
〔座談会〕働き方改革と人事労務管理のこれから/佐藤博樹・匂坂 仁・田口貴章・松井 健・吉田文彦
◇働き方改革と法的課題/野田 進
◇働き方改革と人事管理/今野浩一郎
プロダクトNo 1369
出版社 有斐閣
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。