児童心理 定期購読・最新号・バックナンバー

児童心理の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

児童心理雑誌の詳細です。


児童心理の公式サイトへ
本・雑誌 児童心理
本・雑誌内容 常に新鮮なテーマ、執筆陣で、日本の教育界をリードしています。不登校、学級崩壊、いじめなど、さまざまな問題の解決に役立ちます。親子のかかわりを見直すことができ、上手なしつけ方がわかります。子どもを育む学校・家庭・地域の連携をサポートします。カウンセリング、生徒指導など、先生方の研修テキストとして最適です。
本・雑誌内容詳細 これからの読書を考える――スマホ時代の読書と子どもの発達 秋田喜代美

読書の楽しみに対抗するスマホ環境――電子化時代の人間形成を考える 山元隆春

スマホ・デプリベーション――その弊害と効用 木部則雄

●やはり読書好きの子どもを育てたい
読書好きな子を改めて求める 吉永幸司
赤ちゃんと絵本をひらく意味――ブックスタート 佐藤いづみ
子どもの読書と、文章と映像 森 邦博
子どもの読書習慣を育てる親や先生 足立幸子

●これからの時代、子どもにとって読書は必要か
日本一幸せな本屋――スマホ世代と一万円選書 岩田 徹
心に冒険、手には本で乗り越えよう 三好礼子
「本を読むこと」は平等 小池一夫
思考する言葉を手にいれる 赤木かん子

●子どもの成長と読書
読書する子は学力が高いか? 腰越 滋
人に出会い、自分に出会い、生き方に出会う児童文学 成田信子
本を読むだけでは、子どもの自発性や思考力は育たない
  ――人や自然との触れ合い、遊び体験と共に育つもの 町田宗鳳

●学校で行う読書指導
読書好きな子どもを育てるために
――学校図書館教育と司書教諭・学級担任の指導と工夫 千葉尊子
本に親しむ学校の取組――朝読書を推進するために 針谷玲子
保護者(ボランティア)による読み聞かせの取組 石田知己

居場所としての図書館 菊池 隆
子どもたちが繰り返し通いたくなる人気の地域図書館 前田洋一

スマホは人を傲慢に、本は人を謙虚にする 藤原智美

連載
子どもの睡眠の問題への理解と対応――発達障害とのかかわり 中井昭夫
学校外の子どもの今〈病気の子どもの心を支えるチャイルド・ライフ・スペシャリスト〉藤井あけみ

窓 長田渚左
教室のスケッチ 吉田佳代
今月の本棚
『「心は遺伝する」とどうして言えるのか』評者・長谷川寿一
『いじめの乗り越え方・防ぎ方』評者・深谷昌志
編集後記 有村久春
プロダクトNo 1327
出版社 金子書房
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。