FLY Magazine(フライマガジン) 定期購読・最新号・バックナンバー

FLY Magazine(フライマガジン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

FLY Magazine(フライマガジン)雑誌の詳細です。


FLY Magazine(フライマガジン)の公式サイトへ
本・雑誌 FLY Magazine(フライマガジン)
本・雑誌内容 圧倒的なビジュアルと斬新な切り口でシーンから高い評価を得ている「ABOVE MAGAZINE」のクルーが手がける、全く新しいバスケットボールメディア「FLY(フライ)」。人気プレーヤーのエクスクルーシブなインタビューや、バスケットボールと関わりが深いスニーカーカルチャーのストーリーなど、バスケットボールの魅力が詰まった格好良いモーメントを追い続けていきます。バスケットボールが競技だけではなく文化として根付き、スポーツの枠にとらわれず限界を越えてさらに空高く飛び上がるように。あなたのライフスタイルを充実させるバスケットボールカルチャーを思う存分発信していきます。
本・雑誌内容詳細 2017 NBA Playoffs
ウォリアーズとキャブズが3年連続でファイナルで対戦した2017年のプレーオフ。スーパースター軍団が予想通りに上位進出し、華やかではあったが、予定調和の空気が漂っていたのも事実だった。しかし、その背後には見逃せないドラマが存在した。スーパーチームが必ずしも常に成功するわけではない中で、デュラント、カリー、トンプソン、グリーンという空前の ’’ビッグ4’’ を揃えたウォリアーズはどうやってケミストリーを生み出していったのか。レブロンが率いるキャブズにはいったい何が足りなかったのか。そして、トップとの差が歴然としているように見えた中で、他のライバルチームのスターたちは何を目標に戦い続けたのか。

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17
日本に初めてバスケットボールリーグが誕生した1967年、最初のチャンピオンは松下電器だった。装いを新たにJBLスーパーリーグとなった2001 年、トヨタ自動車アルバルク(現A東京)が優勝。2005年、袂を分かって誕生したbjリーグでは大阪エヴェッサが3連覇を果たす。2007年、竹内兄弟(公輔/栃木・譲次/A東京)ら黄金世代を迎えて再構築されたJBLはアイシンシーホース(現三河)が制し、2013年にスタートしたNBLは東芝ブレイブサンダース神奈川(現川崎)がそれぞれの初代王者に輝いた。様々なリーグ変遷があった歴史を振り返ると、初年度に優勝したクラブは見事に違う。Bリーグ初代王者は栃木ブレックスであり、今回も新たなクラブが歴史にその名を刻んだ。しかし、初代王者の称号はこれで最後になるはずだ。そうならねばならない。プロとしての覚悟と責任がひしひしと伝わってきたチャンピオンシップは、新時代の幕開けにふさわしい好ゲームが続いた。

3x3 From the streets to the Olympics.
2017年6月9日に2020年の東京オリンピックで3人制バスケットボール“3x3”が正式種目として追加決定され た。歴史をさかのぼると、2011年にFIBA(国際バスケットボール連盟)より 3x3 の競技名が正式に発表され、2012年にJBA(日本バスケットボール協会)とゼビオグループがタッグを組んで、2013年には3x3.EXE が始動。全世界で普及、育成が進み、日本では早5年……。この競技のポテンシャルや魅力を感じて、支えてきたすべての人にとって、このニュースは非常に嬉しくもあり、感慨深いものとなった。今回、3x3に関わってきた国内外の様々な人を紹介し、これまでの軌跡を振り返りつつ、将来について考えてみた。この新しい競技をさらに知り、さらにハマるきっかけになってほしい。
プロダクトNo 1281697673
出版社 トランスワールドジャパン
発売日 1,4,7,10月の7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。