d design travel(ディ・デザイントラベル) 定期購読・最新号・バックナンバー

d design travel(ディ・デザイントラベル) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

d design travel(ディ・デザイントラベル) 雑誌の詳細です。


d design travel(ディ・デザイントラベル) の公式サイトへ
本・雑誌 d design travel(ディ・デザイントラベル)
本・雑誌内容 各都道府県に根付いた「長く続くもの」を、「その土地の個性=らしさ」と考え、「らしさ」がある場所を、独自の基準で選定。【観光・レストラン・ショップ・カフェ・宿泊・人】の6つのカテゴリーごとに厳選して掲載。 毎号約2か月間、暮らすように現地を旅して、取材を続けた編集部。毎号、本当にその土地らしい、感動のあるところだけを厳選し、本音で執筆しています。
本・雑誌内容詳細 「ロングライフデザイン」の視点で、その土地らしい「定番」を紹介していくトラベルガイド。

2ヶ月間暮らすように現地を旅して、本当に感動したものだけを本音で紹介しています。
各都道府県に根付いた「長く続くもの」・「その土地の個性=らしさ」を選定し、 [観光・飲食・買物・喫茶・宿泊・人物]の6つのカテゴリーにわけて「dマークレビュー」として掲載しています。

静岡の「やらまいか」は日本じゅうの勇気の手本です。

川による舟運、海による海運、港、街道。それらによる政治、産業、教育。宿場町や城下町、港町として栄え、戦争や高度経済成長で重化学工業が発展した静岡。そして大地震……。鍛えられた静岡は、日本を支える企業や人材を数多く生んできました。「やらまいか(やってみよう)」。やってみないとわからないじゃないか。やってみる前から議論しても、新しい気づきはないよ、という県民性。この素晴らしい心の開き方こそ、静岡らしさなんだ。

SIGHTS:その土地を知る。
ふじのくに地球環境史ミュージアム / クレマチスの丘
静岡市立芹沢銈介美術館 / SPAC

RESTAURANTS:その土地で食事をする。
とろろ汁 丁子屋 / 無添加ひもの 和助
青葉おでん街 愛ちゃん / まるはん へそ曲がり

SHOPS:その土地らしい買物。
アトリエぬいや / san grams green tea & garden cafe
レインボー・テン / 篠田酒店

CAFES:その土地で、お茶をする、お酒を飲む。
MOA美術館 the café / ベアード・タップルーム 沼津フィッシュマーケット
スターバックスコーヒー 富士川サービスエリア(下り線)店 / TOM'S BAR

HOTELS:その土地に泊まる。
あさば / 田貫湖キャンプ場
三養荘 / arcana izu

PEOPLE:その土地のキーマン。
宮城聰(SPAC)/ 市来広一郎(株式会社machimori)
久保田翠(認定NPO法人 クリエイティブサポートレッツ)/ Fujiwara Baseball Club

● 主な記事
・静岡のふつう:編集部が見つけた、静岡県のあたり前。
・編集部日記:編集部の旅行記
・静岡の手みやげ
ほか

● 連載
・「ふつう」深澤直人(プロダクトデザイナー)
・「ロングライフな祭り」坂本大三郎(山伏)
・「民藝」高木崇雄(工藝風向)
ほか
プロダクトNo 1281696434
出版社 D&DEPARTMENT PROJECT
発売日 3,7,11月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。