いいね 定期購読・最新号・バックナンバー

いいねの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

いいね雑誌の詳細です。


いいねの公式サイトへ
本・雑誌 いいね
本・雑誌内容 オーガニックコスメや雑貨、有機野菜のおいしいレシピ、自分のからだをナチュラルにケアする方法……衣食住から幅広く、ほかでは得にくいピンポイントな情報をお届けします。「いいね!」と思えるもの・ことを選んで、いまも未来も、たのしく元気にしていきましょう。
本・雑誌内容詳細 特集/「生き方が出ますね?お弁当」

●松本朱希子さん(料理家)インタビュー「記憶に残るお弁当」
「かえる食堂」として、料理やお弁当を提案する松本朱希子さん。幼い頃からお弁当が大好きで、家族とのたのしかった思い出とともに、かならずそのときのお弁当が想起されると言います。
お子さんを迎えて、家族にお弁当をつくるようになった松本さんに、こころに残るお弁当についてうかがいました。

●土井三恵子さん(青空保育ぺんぺんぐさ代表)に聞く「こころを満たす子どものお弁当」
園舎をもたず、季節も天気も関係なく屋外で活動する「青空保育ぺんぺんぐさ」。お弁当は子どもたちのからだだけでなく、こころにも大きな影響を与える、と代表の土井三恵子さん。
お弁当の時間と子どもたちの成長の関係についてお話を聞きました。

●「お弁当、見せてください!」
オーガニックなお弁当、郷土色のあるお弁当、手づくりの駅弁etc……。
「いいね」編集部がたくさんのお弁当を拝見してきました!
ひきちガーデンサービスさん(造園業)/ごはん同盟さん(炊飯系フードユニット)
山田まゆみさん(森の弁当やまだ屋)/森下麻衣子さん(オックスファム・ジャパン)
さいとうしのぶさん(絵本作家)

●お弁当の絵本
絵本の中にもお弁当はたくさん登場します。
おいしいお弁当絵本、たっぷり召し上がれ。

●桑原奈津子さん(料理家)におそわる「サンドイッチのレシピ」
晴れた日はサンドイッチのお弁当を持ってピクニックはいかが?
  食パンだけでなく、チャパタやコッペパンなど好みのパンで、おいしくサンドウィッチをつくるコツをおそわります。

●川瀬知代さん(アーティスト)におそわる「おにぎりのレシピ」
定番の三角おにぎりもおいしいけれど、たまには趣向を変えて。お気に入りの具材を混ぜれば、簡単に彩り豊かなおにぎりがつくれます。
目にも舌にもたのしいレシピをうかがいます。

●iinaさん(料理家)が提案する「ベジ弁当レシピ」
からだが重かったり、少し胃腸が疲れているときには、ぜひ野菜だけのお弁当を。
肉や魚を使わなくてもおいしく、食べごたえのあるベジタブル弁当のつくり方をおしえてもらいます。

●山田奈美さん(国際中医薬膳師)の「薬膳弁当のレシピ」
毎日のお弁当だからこそ、からだにやさしいものがうれしいですね。
薬膳の知恵がつまった五味五色のお弁当レシピをおそわります。

●天笠啓祐さん(ジャーナリスト)×岡田幸子さん(グリーンピース・ジャパン)対談「コンビニ弁当で大丈夫?」
食材から添加物、プラスチック容器まで、コンビニ弁当には問題がたくさん!
便利の裏に何があるのか、まずは知ることから。

●安心お弁当食材カタログ
漬物や冷凍食品など、市販のお弁当素材は添加物が多いですね。
安心でおいしい「お弁当の友」を集めてご紹介します。

●古今東西お弁当研究
世界を見渡しても、こんなにバリエーションに富んだお弁当があるのは日本だけ? お弁当の歴史と、世界のお弁当事情を紹介します。

【連載】「ひねこぶたとひめこぶた」 陣崎草子さん×落合恵子
選挙特番を観ながら、ひめちゃんが計算しているのは、「600億円で上カツ丼が何杯食べられるのか」……?

プロダクトNo 1281695788
出版社 クレヨンハウス
発売日 毎奇月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。