RUN+TRAIL (ランプラストレイル) 定期購読・最新号・バックナンバー

RUN+TRAIL (ランプラストレイル) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

RUN+TRAIL (ランプラストレイル) 雑誌の詳細です。


RUN+TRAIL (ランプラストレイル) の公式サイトへ
本・雑誌 RUN+TRAIL (ランプラストレイル)
本・雑誌内容 山を走ることを楽しむランナーを応援する雑誌です。レースレポートからノウハウ、専用スポーツギア、ファッションまでをフューチャーします!!
本・雑誌内容詳細 [巻頭対談]鏑木毅×吉田香織
2年後の50歳の年にUTMB再挑戦を発表した鏑木毅さん。
なぜ、挑戦し続けるのか? どこからそのモチベーションが生まれるのか?
マラソントップ選手の吉田香織さんとの対談で
鏑木さんのその枯れないモチベーションの秘密に迫ります。

●第1特集 ブナの森を走ろう
紅葉のブナを走ってきて知ったこと、思ったこと
とても美しい写真で構成して、以下のブナの森をご紹介しています。
長野 女神の森/カヤの平/鍋倉山
新潟 美人林/天水山
大阪 和泉葛城山
鳥取 大山

●第2特集は トレイルレースコンセプトガイド
(第1部)
メジャーレースはとりあえず横に置いといて
聞いたことがないような町や村で開催されている
(どちらかというと)小規模の大会にスポットを当てて
どんな経緯で大会開催の運びとなったのか
開催するまでの準備、コース設定の苦労など
舞台裏やコンセプトをご紹介しています。
そんな情報をもとにして2018年はコンセプトで
レース選びをしてみてはどうでしょうか、というご提案です。
(第2部)
第2特集にくっついて「レースをつくる人」
いわゆる主催者やプロデューサーなどに
どんなこだわり、想いを持って
レースをつくっているかをインタビューしております。
>宮地由文さん
>大塚浩司さん(漫画)
>石川弘樹さん
>高木智史さん
どれも独自のご意見をしっかりと聞かせていただきましたが
目玉は何といっても大塚浩司さんの漫画です。
トレイルラン界初(?)の漫画をお楽しみください。
プロダクトNo 1281694739
出版社 三栄書房
発売日 毎偶月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。