林業新知識 定期購読・最新号・バックナンバー

林業新知識の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

林業新知識雑誌の詳細です。


林業新知識の公式サイトへ
本・雑誌 林業新知識
本・雑誌内容 山林所有者のための、山林管理の実用誌です。全国の林家や現場技術者など、実践者の技術やノウハウを現場で取材し、読者の山林経営や実践に役立つディティール情報が満載。「私も明日からやってみよう」。そんな気持ちを応援します。後継者・相続の心配、自然災害に対する不安、山林経営や施業の知識、資産価値の維持、など、みなさんの課題・疑問をいっしょに考える雑誌です。一人で不安に思うことも、本誌でいっしょに考えれば、いいアイデアも浮かびます。
本・雑誌内容詳細 特集...4

「ドローンを思いきり楽しもう! 自山で飛ばし、空撮写真も活用」
まとめ・編集部 文・後藤裕輔(大分県)/板坂秀人さん(岡山県)

 ドローンをご存じでしょうか。遠隔操作できる無人航空機を
通称「ドローン」と呼び、産業用や民生用に様々なタイプのドローンが
登場している昨今です。特に最近のテレビ番組では、
ドローンで撮影した映像が多用されているようです。
農業分野では農薬散布で既にお馴染みで、林業分野でも
ドローンの活用に熱視線が注がれています
(詳しくは姉妹紙・現代林業2017年7月号に掲載)。
 そこで本特集では、そのドローンを自山で飛ばし、思いきり楽しもう、
空撮写真を山林管理に活用しよう、という視点で、
実践例を交えながら楽しみ方をご紹介していきます......

ドローン実践例1
「自山のイキイキとした姿を味わう」
文・後藤裕輔(大分県/(有)うすき林業 代表取締役)


ドローン実践例2
「境界確認に空撮写真が活躍!」
板坂秀人さん(岡山県/(株)板坂林業 代表取締役)
夫婦で働く...1

「タバコ・キノコ・ミョウガ... しなやか経営を築く夫婦の力」
渡部善一さん・和子さん夫妻(福島県)

 福島県下郷町は、会津地方の南部に位置する山間の町。
今や人気観光地でもある重要伝統的建造物群の大内宿を抱える町である。
 その下郷町を貫流する阿賀川に近い水門集落で、
60年以上にわたり農林業に励んできたのが渡部善一さんである。
 農業と林業の複合経営を、それも比較的大きな規模で展開する渡部さん......


お悩み相談室...17

「自山で子どもたちの体験活動を受け入れたい...」

Q 所有林の一部を開放して、孫だけでなく地域の子どもたちにも
山のことを伝える活動を始めたい......
(64歳・農林家)


「私たちのチャレンジ!」...18

「特産タケノコ『ニガタケ』の島外出荷」
種子島姫竹古田生産組合(鹿児島県)


こちら林業普及指導員です...20

管内の苗木生産者20年ぶりに誕生!(兵庫県)
成果は上々! アクティブラーニング(島根県)


読者コーナー...22

木材市況

全林協からのお知らせ...24
プロダクトNo 1281694279
出版社 全国林業改良普及協会
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。