増刊 商店建築 定期購読・最新号・バックナンバー

増刊 商店建築の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

増刊 商店建築雑誌の詳細です。


増刊 商店建築の公式サイトへ
本・雑誌 増刊 商店建築
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 「コンパクト&コンフォートホテル」のデザイン戦略

「コンパクト&コンフォートホテル」とは、「進化したビジネスホテル」です。
現在、日本全国で、ビジネスホテルや宿泊特化型ホテルが進化しています。
気持ち良くて、快適で、機能的で、スタイリッシュで、リーズナブル。従来のビジネスホテルの枠に収まらない。
「レム」「グレイスリー」「ブライトンシティ」といったホテルブランドの名を聞けば、具体的な空間イメージが浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

そんなホテルが「コンパクト&コンフォートホテル」です。出張や旅行で、そうしたホテルに一度ならず宿泊されたことがある方も多いでしょう。
 
日々の取材を通して感じているのは、「コンパクト&コンフォートホテル」が増えつつあること。
そして、早晩、その数が飽和しそうなこと。そのため、これから数年、「コンパクト&コンフォートホテル」の分野で、ますます新しいコンセプトや独創的なアイデアが強く求められそうです。

これまでホテル設計を手掛けてこなかった設計者の方々の新鮮なアイデアも、ホテルデザインを大きく変えていきそうです。大きなニーズがあります。
それなのに、「コンパクト&コンフォートホテル」設計の参考書が見当たりませんでした。
そこで、「押さえておきたい基本的な論点」と「付加価値を生み出すデザインアイデア」、この両方を1冊にまとめたのが本書です。

誌面には図面やスケッチを多数掲載しました

客室図面とその写真を見ると、コンパクトな面積を有効利用するアイデアが多く発見できます
 
著者は、長年ホテル業界を取材してきたホテルジャーナリストの永宮和美さん。永宮さんに、ひと目で分かる「ホテルブランドマッピング」の最新版も制作してもらいました。
 
これからホテル設計を手掛ける方々に、大きなチャンスが広がっています。
新しいデザインが求められています。まずはこの1冊で、「コンパクト&コンフォートホテル」のデザイン戦略をバランス良く掴んで、ぜひ新しいホテルデザインを生み出してください。
プロダクトNo 1281693833
出版社 商店建築社
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。