メガミマガジンクリエイターズ 定期購読・最新号・バックナンバー

メガミマガジンクリエイターズの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

メガミマガジンクリエイターズ雑誌の詳細です。


メガミマガジンクリエイターズの公式サイトへ
本・雑誌 メガミマガジンクリエイターズ
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 『TARI TARI』tanu描きおろし、
『コードギアス 亡国のアキト』駒都えーじ描きおろしメカ少女
両面B2ポスターつき!

1年間のご無沙汰です。人気イラストレーターやアニメーターの美麗イラスト&インタビュー記事満載の「メガミマガジンクリエイターズ」が装いも新たに帰ってきました! 今回も最新アニメのキャラクター原案から、話題のソーシャルゲームのイラストギャラリーまで、様々なジャンルのイラストを大量に掲載。クリエイターの方々から突っ込んだ話を聞いちゃいました。 

内容

■巻頭特集「オリジナルアニメ×人気クリエイター」
今回の巻頭特集は「人気クリエイターがキャラクター原案・デザインを手がけるオリジナルアニメ」。tanu氏がキャラクター原案を手がける最新テレビアニメ『TARI TARI』をはじめ、『夏色キセキ』(キャラクター原案:左)、『つり球』(キャラクターデザイン:宇木敦哉)、『わんおふ-one off-』(キャラクター原案:黒星紅白)、『おおかみこどもの雨と雪』(キャラクターデザイン:貞本義行)と、話題の作品をピックアップ! 秘蔵のデザイン画やイメージイラストなどを大公開しちゃいます。もちろんスタッフへのインタビューも敢行。普通のアニメ誌とは違った観点から、様々なお話しをお聞きしました。
■豪華絵師の競演『拡散性ミリオンアーサー』
ゲームやライトノベルなどで活躍中の人気絵師たちが大勢参加している話題のソーシャルゲーム『拡散性ミリオンアーサー』を大特集。鎌池和馬氏が手がけた重厚な世界観を紹介すると共に、岩野プロデューサーにインタビューを敢行。そして、はいむらきよたか、原田たけひと、津路参汰、八宝備仁、狐印ほか人気イラストレーターが手がけるカードイラスト36枚を、ロゴや枠デザインが入っていないそのままの状態で掲載!
■アニメータークローズアップ 木村貴宏 ロングインタビュー
勇者ロボの傑作『ガオガイガー』シリーズやSF&ピカレスクアニメの決定版『コードギアス』シリーズなど、長命名作タイトルのキャラクターデザインを務めた木村貴宏氏。そのプロフィールをたどると、アニメとゲーム、2つのメディアにおいて、ほぼ同時期にキャラクターデザイナーとしてデビューしていたことが判明。今や美少女&美少年イラストレーターとして男女多くのファンを獲得している木村氏だが、アニメ業界を志したきっかけは「美少女キャラが描きたい!」という熱い情熱が原動力とのこと。そんな木村氏を招いて今号では、クリエイターとしての半生やプロとしての気構え、さらには現在進行中の『コードギアス』シリーズ最新作への意気ごみなどを7ページにわたり語っていただいた。
『コードギアス』シリーズの最新作『コードギアス 亡国のアキト』『コードギアス 双貌のオズ』『コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリー in ワンダーランド』の設定、秘蔵イラストなども掲載。
■胸躍る究極の爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ』シリーズ
可憐な少女たちが華麗かつ激しく乱舞する、ちょっとセクシーな爽快アクションゲーム『閃乱カグラ-少女達の真影-』。その新作となる『閃乱カグラBurst-紅蓮の少女達-』の発売も間近となってきた。そこで、キャラクターデザイン・八重樫南氏のコメント&描きおろしイラストメッセージと共に、氏が描く魅力的な爆乳キャラクターをまとめてお届けする。!
■ガールズアヴェニュー 森沢晴行・御敷仁・有葉・笛・珈琲貴族・鳴海ゆう
「メガミマガジンクリエイターズ」の人気企画。今回は、6名の絵師たちを特集。描きおろしを含むイラストギャラリーと共に、ロングインタビューを掲載。
■絵師の花道 しらび
これからのイラスト業界を元気にしてくれる、新しい個性を持った絵師をピックアップ。今回は油絵のような風合いの美少女を描き、ライトノベルやマンガの作画をメインに活動する絵師・しらび氏を紹介。
プロダクトNo 1281693780
出版社 学研プラス
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。