DAYS JAPAN 4月号増刊 「検証 原発事故報道~あの時伝えられたこと」 定期購読・最新号・バックナンバー

DAYS JAPAN 4月号増刊 「検証 原発事故報道~あの時伝えられたこと」の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

DAYS JAPAN 4月号増刊 「検証 原発事故報道~あの時伝えられたこと」雑誌の詳細です。


DAYS JAPAN 4月号増刊 「検証 原発事故報道~あの時伝えられたこと」の公式サイトへ
本・雑誌 DAYS JAPAN 4月号増刊 「検証 原発事故報道~あの時伝えられたこと」
本・雑誌内容 TV・新聞・ツイッターとその検証をA4ワイド版の見開きで掲載。時系列で、各メディアが事故をどのように報道をしていたかがひと目でわかる内容になっている本書は、発売前からSNS等で大きな話題となった。「私たちは大手メディアを信頼してきた。少なくとも読者の健康や命が危機に直面しているとき、メディアは読者や視聴者の側に立ち、『真実を知らせてくれる』ものと信じてきた。まさか事故の責任者たちの言い分だけを伝え、それを補完する解説者だけを用いるとは、思いもよらなかった」
本・雑誌内容詳細 ・(目次)
・写真・放射能汚染地図
・第1章 運命の1週間 2011年3月11日~17日 
 TV・新聞・ツイッターそして検証報告

・第2章 12人の証言
 おしどりマコ(芸人、自由報道協会理事)
 伊田浩之(週刊金曜日企画委員)
 綿井健陽(映像ジャーナリスト/アジアプレス)
 太田尚志(MBSラジオ局記者)
 亀松太郎(ニコニコニュース編集長)
 白石草(OurPlanetTV代表)
 上杉隆(社団法人・自由報道協会代表)
 浅野健一(同志社大学教授)
 新免貢(宮城学院女子大学教授)
 沢田昭二(名古屋大学名誉教授)
 矢内真理子(同志社大学大学院)
 広河隆一(DAYS JAPAN編集長)
プロダクトNo 1281693688
出版社 デイズジャパン
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。