Webマール 定期購読・最新号・バックナンバー

Webマールの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Webマール雑誌の詳細です。


Webマールの公式サイトへ
本・雑誌 Webマール
本・雑誌内容 日本で唯一のM&A 専門月刊誌「MARR(マール)」の「記事編」と「統計とデータ編」のうち、「記事編」だけをウェブ上でご提供するサービスです。月々540円のベーシックコースに加え、2006年1月号以降の全ての記事を読むことができるプレミアムコースもあります。キーワード検索で読みたい記事がすぐに見つかります。M&Aの実務者、研究者、M&A関連業務に就きたい学生の方々などに欠かせない情報サイトです。
本・雑誌内容詳細 ━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マーケットを読む】 
 ANA、スカイマークに最大で19.9%出資

【データを読む】
 食品業界のM&A動向(7)

【GLOBAL M&A】

━━━ ◆【特集】海外での表明保証保険の実務と日本への示唆 ━━━━━━━━━━

【マール座談会】
 海外M&A案件における表明保証保険の有用性判断と利用上の留意点について
 <出席者>
 清原 健(ジョーンズ・デイ法律事務所 弁護士 ニューヨーク州弁護士)
 スティーブン デコセ(ジョーンズ・デイ法律事務所 外国法事務弁護士)
 羽田野 順(マーシュ ジャパン アシスタント バイス プレジデント)
 ブレント ベル(マーシュ ジャパン アシスタント バイス プレジデント)

【寄稿】
 米国のプライベート・エクイティ取引で増加する表明保証保険
 スコット・ジョーンズ(外国法共同事業ジョーンズ・デイ法律事務所 外国法事務弁護士)
 ジョン・ラッド(同法律事務所 ニューヨーク州弁護士)
 リサ・シランド(ジョーンズ・デイ ニューヨークオフィス ニューヨーク州弁護士)

【M&A戦略と法務】
 日本における表明保証に係る裁判例の傾向・分析と保険活用の可能性
 淵邊 善彦(TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士)
 中村 謙太(TMI総合法律事務所 弁護士)
 田中 健太郎(TMI総合法律事務所 弁護士)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【視点】
 経済戦略、経営戦略としてのM&A
 遠藤 博志(元(公財)財務会計基準機構 代表理事・常務)

【マールレポート】
 【大江戸温泉ホールディングス】ベインキャピタルが描く成長戦略

【ポストM&A戦略】 第78回
 PMI再考:海外買収先のグループ統合(中)
 竹田 年朗 (マーサー ジャパン  グローバルM&Aコンサルティング プリンシパル)

【M&A戦略と会計・税務・財務】 第96回
 平成27年度税制改正と内外投資への影響
 荒井 優美子(税理士法人プライスウォーターハウスクーパース タックス・ディレクター)

【業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」】 第124回
 広告業界 グローバル化とデジタル化がM&Aを加速
 マール企業価値研究グループ

【M&Aストーリー】
 「新興市場M&Aの現実と成功戦略」
 第2回 『悪意無き欺き』
 神山 友佑(デロイト トーマツ コンサルティング パートナー)

【M&Aの現場から】
 【ヘイグループ】49カ国86カ所のオフィスと連携して日本企業の海外M&A戦略を成功に導く
 滝波 純一(ディレクター)
 河合 晋(プリンシパル)

【今月の一冊】
 『日本の針路』
 薮中三十二 著

【編集部から】
プロダクトNo 1281693554
出版社 レコフデータ
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。