ミステリーショッパー(クリーニング店 覆面調査レポート) 定期購読・最新号・バックナンバー

ミステリーショッパー(クリーニング店 覆面調査レポート)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ミステリーショッパー(クリーニング店 覆面調査レポート)雑誌の詳細です。


ミステリーショッパー(クリーニング店 覆面調査レポート)の公式サイトへ
本・雑誌 ミステリーショッパー(クリーニング店 覆面調査レポート)
本・雑誌内容 あなたのお店、そしてあなたの接客は、消費者(調査員)の目にどのように映っているか? 調査員の指摘を参考に、消費者目線に立ってみると、店舗、接客の改善点が見えてくる。全国20店舗の調査結果を掲載。
本・雑誌内容詳細 まえがき

事例1・クリーニング店はクリーンなイメージが大切 清掃の徹底を
事例2・あふれるPOPは目に入らない 情報はいま、伝えたいものに絞り込む
事例3・作業しやすい道具等の配置 お客様の目には、どのように見えているか?
事例4・ミスは起こるもの その後の対応次第で、お客様の気持ちは変わる
事例5・新人受付 慣れなくてもお客様の視点に立って、一つ一つ対応を
事例6・お客様も自然と笑顔になれるような爽やかな笑顔でカウンターに立つ
事例7・受け渡しは別のスタッフ しみ抜きを要望したのに、結果の説明がない…
事例8・急いで、というムリな要望に対しできないことをどう伝えるか
事例9・“またのご来店をおまちしています”という気持ちを表す「お辞儀」
事例10・お客様の顔をどのくらい見て接客できているか?
事例11・「どうぞこちらへ!」 手を使ってお客様を迎える
事例12・活気がある・活気がないと感じる店は何が違うのか?
事例13・スタッフがいきいきと作業している姿が安心と信頼を与える
事例14・当たり前のことを当たり前にしてもらえればお客様は安心する
事例15・お客様を迎える姿勢が整ったお店は外から見て入りやすい雰囲気がある
事例16・身だしなみ、笑顔、挨拶、お辞儀…ほぼ完璧な接客で「また利用したい」
事例17・お名前を呼びながらの接客でお客様との距離を縮めたい
事例18・スタッフ同士が連携して補い合うユニットショップの強みを活かす
事例19・お客様を迎える朝 スタッフ総出で店の外も中もピカピカにする店
事例20・「またこの店を、またあなたの店を利用したい」95点獲得のお店

●特別寄稿 お客様の心を動かすお店、接客とは?
すべてをお客様目線で考えれば
答えは見つかります

…㈱ヤマイチ グリーンサービス 山口順子

あとがき
プロダクトNo 1281693439
出版社 ゼンドラ
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。