月刊文化通信ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊文化通信ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊文化通信ジャーナル雑誌の詳細です。


月刊文化通信ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 月刊文化通信ジャーナル
本・雑誌内容 創刊から51年。時の人が登場する「トップインタビュー」、話題の事象をいち早くお伝えする「話題の焦点」、気になる動きを解説する「映像最前線」、最新ニュースを網羅した「NEWS FLASH」。さらに映画の興行成績をまとめた資料ページなど、業界の話題が満載。
本・雑誌内容詳細 【インタビュー】
大角正 松竹 常務取締役 映像本部長
脚本を大事にするという松竹のDNA継承のため「脚本ルーム」設置

【インタビュー】
松竹プロデューサー2人が語る“池井戸潤 初の映画化”
『空飛ぶタイヤ』ができるまで

【座談会】
『ブルーサーマルVR‐はじまりの空‐』製作チーム
マンガ原作のVR映画化に挑戦!“カンヌで満席の大盛況”

【特集】
吉本興業、沖縄にエンタメ学校設立とプラットフォーム構想

【特集】
TBSが変わる!体制大刷新
まさかの交代に激震!大胆な若返りで攻勢 / 3メディア社長交代!子会社再編も着手

【特別企画】
中島みゆき「根強い人気」の理由
名曲「糸」は27アーティストがカバー…

【クローズアップ】
映画24区による映画製作の新たな形
「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズ第1弾『36.8℃』

■記者座談会
「名探偵コナン~」「グレイテスト~」等けん引
洋画復調の兆しも、GW興行は昨年と比べ大幅減に

■岡田光由のハリウッド フォーカス
今年の全米映画興行がわかる
シネマコン2018

■関根忠郎の映画業界一意専心
嗚呼!定年クライシス。
貴殿、思い当たることありませんか?

■室井實のTV WATCH
詐欺師、検事、刑事、悪魔…
何故か女ばかり目立った「春ドラマ」

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第39弾 永遠のヤング・マン 西城秀樹63歳死去

■NEWSダイジェスト《映 画》《放 送》《ビデオ》《音 楽》

資料の頁
●日本映画製作状況
●2018年配給会社月別興収
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率
●2018年3月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2018年3月度ビデオソフト売上速報

■文化ライタース
プロダクトNo 1281692914
出版社 文化通信社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。