月刊文化通信ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊文化通信ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊文化通信ジャーナル雑誌の詳細です。


月刊文化通信ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 月刊文化通信ジャーナル
本・雑誌内容 創刊から51年。時の人が登場する「トップインタビュー」、話題の事象をいち早くお伝えする「話題の焦点」、気になる動きを解説する「映像最前線」、最新ニュースを網羅した「NEWS FLASH」。さらに映画の興行成績をまとめた資料ページなど、業界の話題が満載。
本・雑誌内容詳細 【インタビュー】
堀内大示(株)KADOKAWA 執行役員 映像事業局長
2018年配給ラインナップ
今年から本当の勝負、もっと高いところへ

【特集】
暉峻創三 プログラミング・ディレクターに聞く
アジア映画最前線 in 大阪アジアン映画祭

【特集】
タイムシフトの次は「IP動画視聴測定」へ
ビデオリサーチ『これからの視聴率計画』案
「VR FORUM 2018 TV×Digital NEXT Stage」レポート

【インタビュー】
山田実希 ロケーションジャパン編集長(地域活性プランニング)/ロケツーリズム専門家
ロケ地巡りブーム沸騰、地域の今と課題
キーはMAP作成、官民一体、おもてなしの精神

【映画業界トピック】
中江和仁『嘘を愛する女』、片桐健滋『ルームロンダリング』が劇場公開
ますます注目度高まる TSUTAYAの映画企画コンペティション

■記者座談会
「映画ドラえもん~」「リメンバー・ミー」が走る
2018年春興行オープニングから見えるもの

■ひと/高秀蘭(ニューウェイブ 代表取締役プロデューサー)
『空海』は日中共同制作で合作映画として成功

■アルバムは語る/
創立50周年、あふれる思い出
岩波ホール支配人 岩波律子

■岡田光由のハリウッド フォーカス
差別撤廃、多様化を目指して
新たなムーブメントが始動

■関根忠郎の映画業界一意専心
力強く〈アラウンド・サーティ〉へ!
女優・文音(あやね)新たなる決意と飛躍

■室井實のTV WATCH
大河『西郷どん』NHK好み
鈴木亮平と黒木華の不思議な関係

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第37弾 渡哲也の闘病生活 49歳で迎えた苦悩
プロダクトNo 1281692914
出版社 文化通信社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。