月刊文化通信ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊文化通信ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊文化通信ジャーナル雑誌の詳細です。


月刊文化通信ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 月刊文化通信ジャーナル
本・雑誌内容 創刊から51年。時の人が登場する「トップインタビュー」、話題の事象をいち早くお伝えする「話題の焦点」、気になる動きを解説する「映像最前線」、最新ニュースを網羅した「NEWS FLASH」。さらに映画の興行成績をまとめた資料ページなど、業界の話題が満載。
本・雑誌内容詳細 【特集-2号連続-】
東宝東和 好調の理由に迫る(上)
【ワイルド・スピード編】

【特集】
セディックインターナショナル、中国・帝龍文化グループと合弁会社「(株)SEDIC-DILON」設立
発足第1弾はバーナード・ローズ監督『SAMURAI MARATHON』

【インタビュー】
胸組光明 (株)東京コミックコンベンション 代表取締役社長/東京コミコン2017 実行委員会 委員長
「東京コミコン2017」12月1~3日開催
“ファンが作るイベント”

【音楽業界トピックス】
これからもアーティストと音楽を中心に/11レーベルがプレゼン、新戦力10組ライブ
ビクターエンタテインメント、7回目の「MUSIC STORM」開催

【特集】
2018年新たな映像配信サービス続々誕生
NTTドコモ、PPJ、アマゾン─乱立で市場活性化と淘汰の時代へ

【文化通信社創立65周年特別企画】
小柳ルミ子「わたしの城下町」秘話
1971年──それは平尾昌晃の出世作だった。
デビュー曲が12週連続1位!160万枚を売上げる

■記者座談会
夏後半以降失速、9月は50%近くマイナスに
今年の映画興行、前半の“貯金”使い果たす

■ひと/浅野謙治郎(石原プロモーション及びアイ・ピー・エフ統括取締役執行役員)
 新体制の石原プロは6人の取締役による合議制で運営

■アルバムは語る/
キーファーは本当に24時間眠らない男だった!
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
マーケティング本部 PR 課長
石川奈穂美

■岡田光由のハリウッド フォーカス
大物プロデューサーによる
スキャンダルで大騒動

■関根忠郎の映画業界一意専心
第41回〔山路ふみ子映画賞〕&
東大「ギリシャ悲劇研究会」のこと。

■室井實のTV WATCH
『緊急SOS』日本の池を浄化!
環境美化で表彰ものの“かい堀り”

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第32弾 安室奈美恵の“美学” 40歳での芸能界引退

■NEWSダイジェスト《映 画》《放 送》《ビデオ》《音 楽》

資料の頁
●配給会社別 公開作品
●2017年配給会社月別興収
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率
●2017年8月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2017年8月度ビデオソフト売上速報

■文化ライタース
プロダクトNo 1281692914
出版社 文化通信社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。